多くの中学校では、5月下旬から6月上旬にかけて中間テストが実施されます。初めての定期テストに向けて、山手学院小手指校では、4月28日に「定期テスト勉強法講座」を開催します。
 小学校と中学校では学習の内容も難易度も大きく異なり、テストも高得点を取るのが難しくなってきます。試験範囲が広くなり、テストまでにしっかり準備をしていくことが必要です。この講座では教科ごとにテスト勉強の方法を各科担当からくわしく解説します。
 また、通知表も大きく変わります。各学期、科目ごとに5段階の評価が与えられますが、テスト結果だけではなく、様々な観点の総合評価として数値がつけられます。この講座では中学校の通知表についてもくわしく解説いたします。 
 ぜひ、ご参加いただき、初めての定期テストを万全の態勢で臨めるようにしてください。塾生でない方も参加できます。ご参加希望の方は、校舎までお問い合わせください。
(TEL 04-2968-4851)
 

【日時】

 4月28日(日)15:00~16:10

【場所】

 山手学院 小手指校

【対象】

 中学1年生の生徒

【内容】

 小学校と中学校の学習の違い、定期テストへ向けた学習の進め方、通知表の見方

 

山手学院小手指校の校舎案内へ戻る