新学期が始まり1ヶ月が過ぎ、いよいよ中学校生活も本番がはじまっています。最も早くて5月22日(水)より始まります中間テストに向けて、そろそろ準備を始める時期がやってきました。特に新1年生のお子様にとっては始めての中間テストということもあり、より一層の丁寧な準備が求められます。
 定期テストの得点はほとんどの場合、学習量と結果は比例しているのが現実です。山手学院狭山校では、以前より1階のモニター横に「ワーク進度表」を掲示し、お子様たちの学習の進捗状況を確認して参りましたが、残念ながら、全てのお子様がテスト前に十分な学習をこなせているというわけではありません。そして、できなかった理由のほとんどは「時間がなかった」ということでした。
 そこで、山手学院狭山校では、5月より、毎週水曜日の21:00~22:00を「ワーク勉強会」とし、主にテスト勉強をするために自習室の開放を致します。教師不在ではない自習室の開放として、特定の科目のみ集中して取り組む、5科目全てのワークを完成させるなど、たった1時間ではありますが、毎週決まった時間に定期テストの準備を始める一つの機会として是非ご利用ください。

実施日:5~7月の毎週水曜日 
対 象:中学1年生~中学3年生
時 間:21:00~22:00

 

山手学院狭山校の校舎案内へ戻る