中3公立高校対策特別授業のご案内

●国語作文猛特訓・「10分で完璧な作文を仕上げるカギとは!?」(2月11日)

 埼玉県の国語は、作文で点数を取ることが合格への最低条件。どんな題材でも制限時間内に書き終えられるように、いろんな形式の問題に慣れていきます。文章を読んで、グラフを見て、意見を聞いて…etc。出題傾向が変わっても16点を取れる作文が書けることを目指します。

●理社一問一答徹底演習・「重要語句のコンプリート!」(2月14日)

 その名の通り、理社一問一答をとことんやりきります。理社は合否を左右する科目なので、逃げずにしっかりと取り組んでほしい講座です。どんな学校であっても、合格するためには理社で得点を確保することが大前提です。暗記に不安がある人はもちろん、自信がある人も最後の確認の意味で利用してください。

●理科の実戦形式演習・「プラス5点を取りに行く!」(2月21日)

 理科の入試予想問題の演習&解説を行います。実際の形式で問題を解くことで、理科の知識の最終確認をすることが目的です。覚えた語句を実践形式の問題で答えられるよう、いろんなパターンの問題を通して得点力の向上を図ります。また、記述・計算問題の対策も同時に行います。

●英作文完成講座・「高得点を取るための最後の秘訣!」(2月21日)

 英作文の最終確認を行う講座です。合計12問の英作文に挑戦です。書き終えたらすぐに採点します。高校ごとに採点基準は変わりますから、各自の志望校に合わせて適切なアドバイスを送ります。英作文は貴重な得点源ですから、苦手な人は特に参加するようにしてください。

●社会テーマ別演習・「入試の範囲を一気に総復習!」(2月28日)

 地理・歴史・公民の3分野がまんべんなく出題されるのが埼玉県の入試です。偏りがあってはいけません。テーマ別演習では、全単元を駆け足で走り抜けます。一問一答で覚えた語句をしっかりと使いこなすことに重点を置いて参加してください。社会全範囲を復習する最後のチャンスです。

●数学大問1の攻略・「ケアレスミス撲滅大作戦!」(2月28日)

 計算問題が中心ですが、実は多くの学校で合否の結果を左右するのはこの大問1なのです。ちょっとした計算ミスで4点(もしくはそれ以上)落としてしまったら、いくら難しい問題ができても意味はありません。通常授業では志望校レベルに合わせて問題を取捨選択していますが、大問1は全員ができてほしい部分です。「冷静に」「的確に」「短時間で」大問1を通過できるように、多くの演習を通して計算力をアップさせましょう。

●受験前日!特訓勉強会・「ここで最後の総仕上げ!」(3月1日)

 自分が持っている過去問や問題集の演習を行います。必要があれば、山手学院が演習プリントを用意します。わからない問題をその場で質問し、不明な点をどんどん消していくことが最大の目標です。全科目に対応しますので、自分の苦手単元の克服・得点力アップに活用してください。

日程
2月 7日(日) 県公立模試(川越本部校・川越西口校)
2月11日(木・祝) 国語作文猛特訓(13時~16時)
2月14日(日) 自習室(13時~19時)
理社一問一答徹底演習(13時~19時)
2月21日(日) 自習室(13時~22時)
理科の実戦形式演習(13時~19時)
英作文完成講座(19時30分~22時)
2月28日(日) 自習室(13時~22時)
社会のテーマ別演習(13時~19時)
数学大問1の攻略(19時30分~22時)
3月1日(火) 受験前日!特訓勉強会(10時~19時)

山手学院鶴ヶ島校の校舎案内へ戻る