◆日時:12/5(土) 午前10時~11時30分
◆対象:小学生・中学生の生徒・保護者様
◆講師:立教新座中学・高等学校 副校長 山内 辰治先生
◆会場:鶴ヶ島校
 ※駐車場には限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。
  (近くにコインパーキングはありません。)
◆お申し込み方法 下記の校舎にお電話ください。
 鶴ヶ島校:049-233-0003
 霞ヶ関校:049-233-0007
 伊勢原校:049-233-0008

講演テーマ

①付属校に進む意味・進学校に進む意味
②大学入試改革について


 進学を真剣に考え始めるときに、付属校と進学校で悩むことは決して珍しいことではありません。2020年に大学入試改革を控えた今、大学付属校は特に注目されています。また、国立大学をはじめとする難関大学に進むために、進学校を選択するご家庭も依然として多数あります。どちらに進むにしても、良い側面と悪い側面があります。立教新座中学・高等学校は付属校でありながら他大学進学クラスも設置している数少ない学校です。今回の講演では、立教新座中学・高等学校副校長 山内辰治先生にお話しいただきます。ご多忙中のことと思いますが、ぜひ、ご参加ください。山手学院の塾生以外の方のご参加もできます。お誘い合わせの上、お電話などでお申込みください。

山手学院霞ヶ関校の校舎案内へ戻る
山手学院鶴ヶ島校の校舎案内へ戻る
山手学院伊勢原校の校舎案内へ戻る