皆さんは将来進む大学の事を考えたことはありますか? 以前講演をしていただいた大宮開成中学・高等学校の山中校長先生も、城北埼玉中学・高等学校の森泉校長先生も、高校入学の時点での成績は大学入試のときの学力と大きく相関するというお話をされていました。高校や大学への進学ですべて人生が決まるわけではありませんが、自分の進む道を決めるうえでの大きな要素にはなります。自分の将来を真剣に考えて、今何をすればよいのか。どういう方向を目指せばよいのかを考えていきましょう。今回の講座は最難関大学(国立大学、医学部、早稲田大、慶応大など)への進学者が多い筑波大附属などの国立高校や、開成・豊島岡女子等の難関私立高校、早稲田や慶應の附属系の高校の特徴などを中心にお話をさせていただきます。


【日時】
7/10(金) 21:05~21:55
※講座のため、ハイレベル英語はお休みさせていただきます。
※標準レベル英語は実施いたします。

【会場】
山手学院 霞ヶ関校

【対象】
中学1・2年生の生徒

山手学院霞ヶ関校の校舎案内へ戻る