今回の公開講座では、お子さまの生活習慣と学習習慣を正すことによって、「驚異的に学力を伸ばす方法」を大人の立場から説明します。
 子どもたちの能力を減退させてしまう大人の態度・行動と、子どもたちの能力を増進させる大人の態度・行動の違いは何か。自分の能力を低めてしまう子どもの態度・行動と、自分の能力を高める子どもの態度・行動の違いは何か。
 子どもは大人を鏡として学習しますので、まず大人の側の態度・行動から気をつけることが必要です。そして、子ども自身が学習にふさわしい態度・行動をとることができれば、学力は驚くほど伸びていきます。
 逆に、学力を低下させる態度・行動をとれば、学力は確実に下がります。たとえば、保護者の方が子どものころ、「ゲーム脳」という警鐘が鳴らされました。現在の子どもたちには、さらに「スマホ脳」という警鐘が鳴らされています。どちらもゲームやスマホによって学力が極度に低下するという指摘ですが、脳の仕組みがわかれば、付き合い方を変えることによって問題はなくなります。
 今回は、子どもたちが「ネガティブな自分」を「ポジティブな自分」に変える方法もお伝えします。
 正しい方法で学習すれば、だれでも学習を習得することができます。
 公開講座ですので、お知り合いの方も歓迎いたします。
 ぜひご出席ください。
※参加希望の方は、申込書を校舎にご提出くださるか、お電話(048661-7878)でお申し込みください。

■対象 全学年の保護者様対象
    ※お子さまも参加できます。

■日時 4/28(日)午前10時~11時30分

■場所 山手学院日進校

 

山手学院日進校の校舎案内へ戻る