12/26~1/7の期間で冬期講習を行います。山手学院では年に3回、講習会を実施しております。講習会では各学期の復習と新学期に向けた予習を行っていきます。

●授業●

 2学期は1年間の中で最も長い期間のため、どの学年も重要単元を多く学習しています。重要単元とは、単元理解度が今後の学習に大きな影響を与えるものや、入試で頻出される問題の基盤になるものです。冬期講習では、これらの内容の復習を行い、さらに教科書レベルを超えた入試レベルの問題にも取り組んでいきます。

●自習室●

 講習期間中は、自由に使える自習室を午前9時から午後10時まで開放します。塾で出される課題の他、学校の宿題を持ち込んでの学習も大歓迎です。ご自宅ではなかなか集中できない方はぜひご利用下さい。
 なお、講習中は毎日19時~22時まで、講師付きの受験生専用自習室を設置しています。各種問題集や過去問などの質問に対応します。講習授業の後に設置しているので、当日の授業に対する疑問点もその日のうちに解消できます。「わからない」を翌日まで持ち越さない、このサイクルが入試直前期の学習効率を最大限まで高めます。

●講習まとめテスト●

 中学3年生以外のクラス授業受講者は、1月7日に講習まとめテストを実施します。講習で学んだ学習内容の定着度を測ることで、講習中にできるようになった単元や新年度までに克服したい単元を確認することができます。

山手学院日進校の校舎案内へ戻る