中1対象:初めての定期テスト勉強法講座

 新河岸校では、中学1年生の生徒・保護者様を対象に、「初めての定期テスト勉強法講座」を以下の日程で開催いたします。教科ごとの定期テストに向けた効果的な学習方法をお話しさせていただきます。また定期テストと通知表の関係、高校入試における通知表の重要性、どのように通知表が高校入試の合否に左右するかをお伝えしていきます。ぜひ、保護者の皆様もお子様と一緒にお越しください。


■日時 4月30日(日)午後3時~午後4時
■内容 定期テストと通知表、高校入試における通知表の役割
    教科の具体的な勉強法
    テストまでのスケジュールの組み方

※保護者様の方のみ・生徒のみの参加も可能です。

また、4月通常授業も体験することができます。

4月通常授業体験

 この春から通塾をお考えの方には、実際に体験授業を受けて頂いてからご入塾を検討していただくことができます。

★体験授業までの流れ★

お問い合わせ→①学力診断テスト→(②体験前補習)→③体験授業→④入塾申込み

①学力診断テスト

授業を受ける前に、どこに弱点や苦手があるのかを診断するテストを行います。

②体験前補習

いきなり体験授業では不安な生徒もいます。そこで体験授業に入る前に個人でのフォローを行います。(希望制)

③体験授業

既存のクラスに参加していただきます。体験での様子をご家庭へ電話連絡も入れさせていただいています。

④入塾申込み

ご来塾いただいて、手続きしていただきます。

これから通塾をお考えの方に最適な学習環境をご用意してお待ちしております。

山手学院新河岸校の校舎案内へ戻る