■小学生・中学生対象 保護者面談のおしらせ

 いよいよ次の学年への準備を始めなくてはいけない時期がきました。学年が上がることで学習の難易度が上がり、学習への取り組みなども変えていかなくてはいけません。新中学3年生は、本格的に志望校などを考える時期が迫ってきますし、新中学2年生は、学習の難易度が大きく変わり、さらに中だるみの学年という声もよく耳にする学年です。新中学1年生は、中学進級の準備を始めなくてはいけない学年で、この数ヶ月の学習で大きく中学校での学習が変わるかの生もあります。また、小学生は、その学年の学習がしっかりと定着していないと新学年でのつまずきにつながっていく可能性もあります。

 南古谷校では、保護者様のご意見、ご要望を賜り、お子さまへの指導を充実したものにすべく、このたび小・中学生保護者対象の3学期保護者面談を実施いたします。私どもからはお子さまの塾での様子、学習状況、今後の指導方針などのお話をさせていただきます。また、面談以外の機会でも、ご質問・ご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けますようよろしくお願いいたします。

山手学院南古谷校の校舎案内へ戻る