山手学院霞ヶ関校 | 埼玉県川越市の塾

教室情報

x10000001

  • 住 所 埼玉県 川越市 的場北1-4-22
  • 電話番号 049-233-0007
  • 最寄駅 東武東上線 霞ヶ関駅 (南口徒歩3分)

 


●霞ヶ関校時間割へ●高校入試合格体験談へ


山手学院霞ヶ関校 2018年の予定

【11月】
11月03日(土祝) 全国統一小学生テスト
11月04日(日) 北辰テスト第6回
11月06日(火)~ 08(木)通常授業はありません。
11月10日(土) 中学部 YOT・育伸テスト 期末テスト対策
11月11日(日) 英検2次 期末テスト対策 
11月17日(日) 全国統一小学生テスト見直し勉強会 期末テスト対策
11月18日(日) 高校入試個別相談会 期末テスト対策
11月23日(金祝)中1~3駿台模試

【12月】
12月01日(土) 後期ゼミ開始 中学生育伸テスト
12月02日(日) 北辰テスト第7回 小5・6首都圏模試
12月09日(日) 中3駿台模試
12月15日(土) 小3~小6 YOTテスト
12月21日(金) 2学期終了
12月26日(水)~ 29日(土) 冬期講習
12月31日(月) 正月特訓

山手学院霞ヶ関校のご紹介

x10010001

 私たち霞ヶ関校は地域No.1の塾として成績を上げることにとことんこだわっています。土曜日や日曜日を中心に小学生や中学生対象の無料の特訓勉強会を行い、学力向上に向けた長期的な活動を実践しています。
 霞ヶ関校には周囲の生徒が驚くぐらい成績を伸ばす生徒がいます。北辰テストの偏差値が40台前半から70近くまで伸びた生徒も一人や二人ではありません。定期テストでは200点台前半から450点をこえるまで伸びた生徒も多数います。小学生や中学1・2年生も定期的に勉強会を行い、学習の仕方を教えたり、難しい問題にチャレンジさせたりなど様々な取り組みをしています。私たち霞ヶ関校の教師陣は「全ての生徒たちのやる気アップ」を目標に指導方法や指導システムの改善をしながら、前進していきます。
 2018年度の霞ヶ関校には浦和・浦和一女・大宮・川越・川越女子・市立浦和などの難関公立高校や立教新座・中央大附属・中央大杉並などの難関私立高校を目指す『中2・3特進コース』などの難関コースが設置されます。それらのコースに在籍している生徒の多くは小学生のうちから山手学院に通い始めています。中学3年生を教えている講師が小学生の授業も受け持ち、将来の来たるべき高校受験に向けた準備をさせています。また、中学を卒業後に個別指導で学習を進める高校生も多数在籍しています。学校ではわからなかったところがわかるようになり、ほとんどすべての生徒が定期テストの点数を伸ばしています。
 生徒たち一人ひとりに様々な夢や目標があります。私たちは生徒たちの夢や目標を達成するためには、どんな努力も惜しみません。小学生・中学生・高校生の本分である学習において、生徒たちが自信を持てるように、精一杯指導していきます。将来の自分のことを真剣に考えていない生徒は、山手学院霞ヶ関校には不向きかもしれません。しかし、学力がどうであれ、本気で学びたいと思うならば、いつでも校舎に足を運んでください。私たちはキミを大歓迎します。共に成績を向上させ、共に志望校合格に向かっていける仲間と切磋琢磨していきましょう。

山手学院霞ヶ関校に通塾する小学生・中学生

霞ヶ関校の塾生が在籍する小学校

上戸小・霞ヶ関小・霞ヶ関北小・霞ヶ関東小・名細小・星野学園小
(これらの小学校の生徒が霞ヶ関校に通塾し、元気に授業に参加しています)

霞ヶ関校の塾生が在籍する中学校

霞ヶ関中・霞ヶ関東中・鯨井中・名細中・西武文理中・埼玉平成中
(これらの中学校の生徒が霞ヶ関校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

霞ヶ関校の塾生が在籍する高校

川越南高・坂戸高・東京農大三高・山村学園高
(これらの高校の生徒が霞ヶ関校の個別スクールに通塾しています)

山手学院霞ヶ関校 校舎案内

x10010002

◆山手学院霞ヶ関校は地域に根差した伝統ある校舎です。長年にわたり培ってきたノウハウで、将来に希望を持って、力強く生きていける指導を実践し続けます。

x10010003

◆子どもたちとの距離が近く、親身になって指導をしています。個別指導のみの受講はもちろんですが、得意な教科は集団指導、苦手な教科は個別指導など、指導スタイルを自由に組み合わせることも可能です。ご都合がつかないときや体調不良時は振り替えることも可能です。

x10010004

◆来客用のスペースです。学習相談や進路相談にすぐに対応することができます。校舎へお越しの際は、成績が分かるもの(通知票・テストの問題と解答用紙など)を持ってきていただければ、その場で分析を致します。

x10010005

◆アットホームな環境で授業が受けられます。生徒同士の距離も近く、お互いに切磋琢磨できる環境が魅力です。授業では、生徒が受け身にならないように、発問を多くし、生徒参加型の授業をしています。

x10010006

◆ワークの進度表を掲示し、進捗状況のチェックを徹底しています。学校や塾のワークは一周だけで終わらせるのではなく、何周もやりこむことが重要です。定期テスト前には、達成シールでいっぱいになります。

山手学院霞ヶ関校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国算 17:00~18:40 各45分×1
小4 シリウス 国語 17:00~18:40 45分×2
算数 17:00~18:40 45分×2
小5 シリウス 国語 17:00~18:40 45分×2
算数 17:00~18:40 45分×2
英語 16:20~17:05 45分×1
小6 シリウス 国語 17:00~18:40 45分×2
算数 17:00~18:40 45分×2
英語 18:00~18:45 45分×1
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:10~17:55 45分×1
レグルス 小2~小6 国算 17:00~17:45
17:55~18:40
45分×1
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国数英 月・水・金 19:20~20:55 45分×2
理社 月・水 21:05~21:50 45分×1
中2 特進・進学 国数英 月・水・金 19:20~20:55
特進 (金)21:50まで
45分×2
特進 (金のみ)45分×3
理社 月・水 21:05~21:50 45分×1
中3 特進・進学 国数英 火・木・土 19:30~21:40 60分×2
理社 19:15~22:00 各80分×1
難関公立
対策ゼミ
4科
英数理社
13:00~18:10 90分×2
難関公立
対策ゼミ
5科
国英数理社
13:00~18:10 90分×3
入試対策
ゼミ
国語 17:30~19:00 90分×1
数学 17:30~19:00 90分×1
英語 17:30~19:00 90分×1
個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。


2018入試 合格体験談【高校受験】

r01001

●川越市立 鯨井中 N.Y.くん
●山手学院霞ヶ関校
●合格校 慶應義塾志木・筑波大学附属・立教新座


山手学院だからこそ
 私は中学一年生の春に山手学院に入塾しましたが、高校入試のことは全く考えておらず、中学校の勉強に不安を感じてのことでした。しかし、休まずに塾に通い宿題をこなしていくうちに自分の成長を実感し、達成感を得るようになりました。「山手学院だからここまでこれた!」と私は断言できます。他の塾であったならば自分の限界を勝手に決めていたかもしれません。志望校を決めてからは、自習室を頻繁に利用し、わからない問題は先生に質問し、苦手分野を作らないことに全力を注ぎました。また、まわりには仲間がいて、受験期でも前向きに授業を受けることができました。先生方、仲間たち、両親には感謝で胸がいっぱいです。
 これから受験を迎える皆さんは受験を不安に思うかもしれませんが、強い意志を持って努力すれば合格できます。志を高く持って頑張ってください。私もこれからさらに飛躍していきたいと思います。

r01001

●川越市立 鯨井中 H.T.くん
●山手学院霞ヶ関校
●合格校 早稲田大学高等学院・川越東(理数B特待)・城西川越付属川越(特選・入試特待)


山手で良かった
 僕は、中学一年生の夏期講習から山手学院に入塾しました。はじめは、受験のことはあまり考えず、自ら進んで勉強に取り組んでいませんでした。そんな私が変化し始めたのは、二年生の終わりの選抜の授業が始まった頃です。授業の進むペースが桁違いに速く、自分から勉強しないとおいて行かれてしまうという危機感が常にあったからです。自分の成長スピードよりも速いペースで授業が進むため、できるようになった気持ちになれず、模試の成績も今ひとつで、何を信じて良いかわからずつらい日々でした。
 しかし、このつらい経験が僕を強く成長させてくれたと感じています。そして、この環境を作ってくれた山手学院、質問や小論文に何度もつきあってくれた先生方、塾に行かせてくれた両親には感謝してもしきれません。
 山手学院で良かったです。本当にありがとうございました!

r01001

●川越市立 霞ヶ関東中 Y.K.くん
●山手学院霞ヶ関校
●合格校 早稲田本庄高等学院・川越東(理数A特待)・城北埼玉(選抜B特待)


支えられ、つかみとった合格
 僕がこの高校を志望校として考え始めたのは、中3の夏の終わりごろのことでした。 そのときの僕のクラスは特進クラスで、周りにいた同じ高校を受験する人は全員選抜クラスという状況でした。
 周りの人よりも出だしが遅れてしまったので、そこからの半年間は人一倍の努力をしなければなりませんでした。この高校を諦めて、志望校をどこか他の高校にしようかと考えたことが何度もありました。しかし、その度に山手学院の先生に支えてもらい、ここまで来ることができました。
 一つ後悔をするとしたら、それは本格的に受験勉強を始めるのが遅すぎたということです。もし、あと6ヶ月早く本格的に勉強していたら、もっと余裕を持って合格できたかもしれません。しかし、周りよりも大きく出遅れてしまった僕が、この高校に合格することができたのは、山手学院の先生と、両親が支えてきてくれたからだと思います。本当にありがとうございました。

r01001

●川越市立 鯨井中 I.K.くん
●山手学院霞ヶ関校
●合格校 県立大宮 (理数)・川越東(理数A特待)


全力
 僕は、小4の頃から山手学院に入塾しました。はじめの頃はとても楽しい勉強でしたが、中学生になると、合格するための厳しい勉強へと変わりました。特に受験前の勉強は厳しいものでした。
 受験前には、何度もつまずきそうになったこともありました。しかしそんなとき、友達や先生方がサポートしてくれました。そのおかげで最後にはきちんと合格することが出来ました。
 僕は山手学院で大切なことを学ぶことができました。それは全力で取り組むことの大切さです。今まで僕は、山手学院で必死に勉強してきました。そして、先生方はそれを全力でサポートしてくださいました。どんなことにも全力で取り組めば、サポートする人も全力になってくれます。だから今は、今まで全力でやってきて良かったと思います。先生方、今まで本当にありがとうございました。

r01001

●川越市立 霞ヶ関東中 S.T.くん
●山手学院霞ヶ関校
●合格校 県立大宮(普通)・城北・栄東(α)・狭山ヶ丘(Ⅰ類)


努力できる環境
 僕は小学四年生からこの山手学院に通いました。山手学院が教えてくれたことの中で最も役に立ったことは勉強の仕方でした。ただ各教科ごとに内容を教えるのではなく、どの単元をどのくらいの時間かけて勉強すべきかということや習ったことをどのように活かせばいいかなど根本的な指導がこの結果に結びついたと思います。
 僕は三年生のはじめの時点で合格確率が30%前後でしたが、そこから他の参考書などは使わずに山手のテキストと授業だけで、合格をつかみ取ることができました。
 「努力は誰でもできる」という言葉は間違ってはいないと思います。しかし中には僕のように一人では中々努力できない人も多くいるはずです。僕は山手学院に六年間通い、一人では努力できない人たちを努力できるようにする手助けをするような塾だと思いました。本当に山手学院には感謝しています。

r01002

●川越市立 鯨井中 I.S.さん
●山手学院霞ヶ関校
●合格校 県立川越女子(普通)・星野(文理特進)


先生、仲間がいたからこそ
 去年の十月、私はまだ受験について深く考えずにいました。もともと勉強が好きではないし、部活から解放されたということもあって、迫ってきている受験から逃げていたのです。また、初めてのことばかりでこれから先どうすればいいのか分かりませんでした。そんなとき、山手学院の先生方が面談をしてくれて、私がやるべきことや今のままではいけないということを教えてくれました。
 毎日毎日勉強をしていると嫌になったり、辛くてやめたくなったりします。でも、一緒に受験に向けて頑張っている仲間とずっと応援し続けてくれている先生方が山手学院にいたので、私は頑張ることができました。
 私は山手学院に入塾して本当に良かったと思います。分かりやすい授業と私たち一人一人に的確なアドバイスをしてくれた先生、一緒に頑張ってきた仲間達がいたからこそ高校に合格することができました。

r01002

●川越市立 鯨井中 H.A.さん
●山手学院霞ヶ関校
●合格校 県立所沢北(普通)・星野(S類特待)・山村学園(特別SA特待)


ともに戦った仲間たち
 私は中一の春に入塾しました。この頃の私は勉強をすることが嫌いでした。しかし、中三の時に同じクラスの友達と一気に仲良くなりなり、一緒に課題をしたり、競い合ったりすることが増えました。そして私はその友達と一緒に勉強することで勉強があまり苦に感じなくなり、より多くの勉強ができ、自分の自信にかえることができました。
 また、夏期合宿も私の合格への大きな自信となりました。私は夏休み前まで英語が苦手でしたが、夏期合宿で復習も含めてすごく丁寧に教えてもらい、それ以降は英語が苦手という意識がなくなり得意教科と言えるくらいになりました。
 山手に入りたくさんの先生や友達に支えてもらったから合格できたと思います。高校生になってもこの気持ちを忘れずにしっかりと勉強していきたいです。

r01002

●川越市立 鯨井中 K.N.さん
●山手学院霞ヶ関校
●合格校 県立川越南(普通)・山村学園(特進文理)・星野(α選抜)


先生たちに支えられて
 私は小学生の頃に友達に誘われて、軽い気持ちで山手学院に入塾しました。山手学院の先生方はとても楽しく、分からないところを質問しに行ったときもわかりやすく教えてくれたので、塾に通うのはあまり苦痛ではありませんでした。
 中学に入り、勉強が一段と難しくなってからも、塾に入っていたおかげで学校の授業にしっかり追いつけていました。定期テスト前は勉強会に参加していたので、順位が上がったことも何度もありました。これらは全て山手学院の先生方のおかげだと思っています。
 受験生になってからは合格必勝ゼミや正月特訓、冬期講習などがあったからこそ毎日の勉強を頑張ることができました。
 もし私が山手学院に入っていなかったら、こんなに勉強を頑張ることはなく、第一志望校合格もできていなかったと思います。山手学院に入って本当に良かったです。