山手学院藤沢校 | 埼玉県入間市の塾

教室情報

x18000001

  • 住 所 埼玉県 入間市 下藤沢490-1
  • 電話番号 04-2902-6861
  • 最寄駅 西武池袋線 武蔵藤沢駅 (西口徒歩1分)

 


●藤沢校時間割へ●高校入試合格体験談へ


山手学院藤沢校 2018年の予定

山手学院藤沢校のご紹介

x18010001

 山手学院藤沢校は、開校9年目を迎えました。開校以来多くの生徒たちが第一志望の合格を勝ち取っています。また、難関校の合格者も数多く輩出してきました。現在までの進学実績は、ここに通う『生徒の頑張り』と『教師の情熱』の結晶です。

 私たちが目指すのは、常に『塾生全員の第一志望校合格』です。それを実現するために、小学生・中学生それぞれのステージでやるべきことがあります。山手学院に来て一番はじめにやることは、自分の目標を決めることです。
目標が決まれば、そこから逆算することで、いま何をやらなければならないのかが分かります。そして、山手学院に来る生徒には、大きな目標を掲げてほしいと思います。

 「もし、達成できなかったら・・・」などと考える必要はありません。小学生・中学生のうちは、大きな目標を掲げ、それに本気で挑戦することが何よりも大切なことなのです。

 山手学院藤沢校は、生徒全員が本気で第一志望校に挑戦する場所となるべく、教師一同が情熱を持って指導していきます。自分の可能性を信じることからすべてが始まります。みなさまのご来塾を心よりお待ちしております。

山手学院藤沢校に通塾する小学生・中学生・高校生

藤沢校の塾生が在籍する小学校

【入間市】藤沢小、藤沢東小、藤沢南小、藤沢北小、黒須小、東金子小
【所沢市】宮前小、若狭小
【狭山市】南小
(これらの小学校の生徒が藤沢校に通塾し、元気に授業に参加しています)

藤沢校の塾生が在籍する中学校

【入間市】藤沢中、上藤沢中、向原中、東町中、武蔵中
【所沢市】狭山ヶ丘中、三ヶ島中
【狭山市】入間野中
【私立中】狭山ヶ丘高校付属中、明治学院東村山中、日大豊山女子中、三輪田学園中
(これらの中学校の生徒が藤沢校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

藤沢校の塾生が在籍する高校

所沢高、明治学院東村山高、中央大学附属高、狭山ヶ丘高、目白研心高
(これらの高校の生徒が藤沢校の個別スクールに通塾しています)

山手学院藤沢校 校舎案内

x18010001

◆駅から徒歩1分
武蔵藤沢駅から徒歩わずか1分。しかもすぐそばに交番があるという安心で便利な立地です。

x18010002

◆メールシステム
通塾時に「塾につきました」「塾を出ました」というメールが即時に届きます。《無料》

x18010003

◆職員室
職員室はオープンカウンターになっており、いつでも気軽に質問ができます。

x18010004

◆奥行きのある空間
職員室を中心に広い廊下があり開放的な空間になっています。最高の学習環境を準備しました。

x18010005

◆明るい自習室
職員室の前にある自習室は大きな窓があるのが特徴。職員室の先生にすぐに質問できます。

x18010006

◆集中できる教室
ホワイトボードや壁の白と木目が調和して、落ち着きのある集中できる空間を作り出しています。

x18010007

◆モニターカメラ
全教室に設置されたカメラの音声および映像は職員室はもちろん本部でもモニター可能。安全管理は万全です。

x18010008

◆個別スクール
明るくさわやかな色づかいで、集中して勉強できる空間になっています。《個別指導教室》

x18010009

◆講義室
保護者会や各種セミナー、ガイダンスなどに使う教室です。もちろん授業にも使用します。

x18010010

◆清潔なお手洗い
女子用・男子用ともに明るく清潔で、ゆったりとした設計になっています。

山手学院藤沢校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国算 17:00~18:40 各45分×1
小4 シリウス 国語 17:00~18:40 45分×2
算数 17:00~18:40 45分×2
小5 シリウス 国語 17:00~18:40 45分×2
算数 17:00~18:40 45分×2
英語 17:20~18:05 45分×1
小6 シリウス 国語 17:00~18:40 45分×2
算数 17:00~18:40 45分×2
英語 18:10~18:55 45分×1
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 16:30~17:15 45分×1
レグルス 小2~小6 国算 17:00~17:45
17:55~18:40
45分×1
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国数英 月・水・金 19:20~20:55 45分×2
理社 水・金 21:00~21:45 45分×1
中2 進学 国数英 月・水・金 19:20~20:55 45分×2
理社 水・金 21:00~21:45 45分×1
中3 特進・進学 国数英 火・木・土 19:30~21:40 60分×2
理社 19:20~21:50 各70分×1
日曜ゼミ
難関公立
所沢北
5科
国英数理社
13:00~17:50 90分×3
入試対策
ゼミ
国語 17:30~19:00 90分×1
数学 17:30~19:00 90分×1
英語 17:30~19:00 90分×1
個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。


2018入試 合格体験談【高校受験】

r01001

●入間市立 上藤沢中 N.K.くん
●山手学院藤沢校
●合格校 県立川越・川越東(理数)


感謝の気持ちとともに
 私は小学生の頃から山手学院に通っていました。そして、私は山手学院のおかげで、自分を大きく変えることができました。
 私は部活動が夏休みまで続き、入試に向けた勉強に出遅れてしまっていました。その結果、二学期は焦燥感と危機感を感じながら毎日を過ごすことになりました。そんなとき、先生方は私にこれから先どうすれば志望校に合格できるか的確なアドバイスをくださり、そのような気持ちの中でも集中して、効率的な学習を行うことができました。また、山手学院には同じような高い目標を持った仲間がおり、共に励まし合いながら勉強していくことで、自分の中の志気を上げることができました。
 合格発表の掲示で自分の番号を見つけたとき、うれしさと同時に多くの人への感謝の気持ちがこみ上げてきたことを鮮明に覚えています。私が合格できたのは、毎日支えてくれた両親、山手学院の先生方、一緒に頑張った仲間、全ての人たちのおかげです。一人ではとても乗り越えられなかったと思います。この感謝の気持ちとともに、川越高校で次の目標に向かって頑張ります。本当にありがとうございました。

r01001

●狭山市立 入間野中 T.S.くん
●山手学院藤沢校
●合格校 県立川越・川越東(理数)


楽しかった受験勉強!?
 私は、中学1・2年生の頃は受験を意識しておらず、内申点も合格した川越高校にはほど遠いものでした。入塾してから目標を川越高校にし、徐々に学力は伸びましたが、まだまだでした。中3の夏期合宿に参加したことで、長時間学習する集中力とコツを養うことができ、学力も一気に伸びました。また、藤沢校の仲間たちが自習室で、たくさん勉強していることに強く影響を受け、自分も毎日自習室に行くようになりました。さらに、先生たちが自分の苦手な単元に沿った課題を作ってくれたおかげで、自分の心の中に常にあった「本当に川越高校に行けるのか」という不安を和らげることができました。今振り返るとそれはとても大きなことだったと思います。
 受験は苦しいものだと思っていました。しかし、終わってみれば案外楽しかったかもしれないと感じています。そのように感じられたのも、山手学院の仲間たちや先生方のおかげだと思います。本当にありがとうございました。受験生の皆さんも振り返ったとき楽しかったと思えるような受験を過ごしてください。山手学院は、それが可能な場所です。

r01002

●入間市立 上藤沢中 K.A.さん
●山手学院藤沢校
●合格校 川越女子・山村学園(特進SA)


必ず結果はついてくる
 私は中学生になるのと同時に山手学院に入塾しました。始めは勉強が好きではありませんでした。そのため、定期テスト前だけは結果を求めて勉強はしましたが、それ以外はあまりしっかりと取り組みませんでした。しかし、中3になり、部活動を引退して志望校を具体的に考えたとき、「川女生になりたい」「女子校に通ってみたい」という気持ちになりました。難関校なので、私は、最後の受験日まで人一倍の努力をしようと心に誓いました。そして、簡単には合格できないと思い、毎日自習室にいって勉強しました。自習室では、分からないところをすぐに先生に質問することができたり、周りの友達の姿を見て刺激を受けたり、とても良い環境でした。そこで毎日コツコツと勉強をすることで、北辰テストの偏差値も徐々に上がっていきました。苦手だった国語も山手学院の先生のお陰で少しずつ克服することができました。受験勉強はつらいときもありましたが、振り返ってみるととても充実した時間だったと感じます。
 合格発表の日、自分の受験番号があったときは本当に嬉しく、今まで頑張ってきて本当に良かったと感動しました。これから受験に立ち向かう皆さんも先生方を信じて、最後まで努力し続けてください。きっと良い結果はついてきます。陰ながら山手生を応援しています。

r01001

●入間市立 藤沢中 H.T.くん
●山手学院藤沢校
●合格校 中央大学附属


自分を信じて全力で
 私は小学生の頃から山手学院に通っていました。ノートの取り方すら分からなかった私を、先生は一から丁寧に指導してくれました。中一の頃に私の志望校は決まりました。それからはその目標に向かって一生懸命頑張りました。 私の志望校の推薦入試は内申点も重要ですが、私は実技教科が苦手なため、内申点が思うように上がらず、志望校の推薦入試志願者の平均内申も下回っていました。当日は他の受験生よりも得点を取らなければいけないプレッシャーで、緊張しました。しかし、そのときに思ったことは、今まで自分がやってきたことを信じて全力で試験に臨みました。そして、見事合格することができました。
 私は山手学院ですばらしい先生や仲間に恵まれ、本当に楽しい時間を過ごすことができました。山手学院の先生方、長い間本当にお世話になり、ありがとうございました。

r01001

●入間市立 上藤沢中 M.Y.くん
●山手学院藤沢校
●合格校 城北・川越東(理数)


原動力は目標
 僕は中二の夏に山手学院に入塾しました。中二のときは自習室にも通わず、授業に受け身で参加していました。そんな僕が受験勉強を始める大きなきっかけがありました。それは、志望校との出会いです。僕は、中三の五月に第一志望校を決めてから合格に至るまで、一度も第一志望校を変えることがありませんでした。目標を見つけたことが僕の勉強の原動力となっていました。それからは、ひたすら勉強の日々でした。初めて過去問を解いたときは、点数の低さに愕然としました。しかし、先生方は多くの質問に対応してくださり、少しずつ問題が解けるようになってきました。城北対策として一五年分の過去問を解き、合格ラインに達するごとに自信がつきました。本番で最大限の力を発揮することができたのは、この自信があったからだと思います。また、この合格は自分の力だけで成し遂げたものではありません。先生や家族や友人など、支えてくれた人たちがいたから、合格することができました。本当にありがとうございました。