山手学院若葉校 | 埼玉県坂戸市千代田の塾

教室情報

x13000001

  • 住 所 埼玉県 坂戸市 千代田4-10-8
  • 電話番号 049-284-3535
  • 最寄駅 東武東上線 若葉駅 (徒歩8分)

 


●若葉校時間割へ●高校入試合格体験談へ


山手学院若葉校 2018年の予定

山手学院若葉校のご紹介

x13010001

自発的に学習に臨める姿勢づくりを全力でサポートします

 山手学院若葉校は、若葉駅の東口に位置し、主に鶴ヶ島市、坂戸市、川島町の小中学生にお通いいただいている、地域密着型の塾です。
山手学院若葉校には、「なりたい自分」になるために、必死に努力している生徒が大勢います。定期テストで学年順位が上がっている自分、会場テストでの成績が上がっている自分、志望校に合格している自分。どれもが「なりたい自分」ですが、これを実現するために絶対に必要なものがあります。それは、「先達=教え、導く者」の存在です。目標に向かって一生懸命努力したとしても、ポイントを外したまま学習したのでは、効果が薄くなってしまうからです。そんな事態を防ぐために、若葉校では、教師全体が一丸となって、生徒のみなさんの成績アップや志望校合格を実現すべく、土・日を利用した定期テスト対策や理社勉強会、小学生勉強会などさまざまな学習機会を設けております。
成績アップ・学力アップに欠かせないのは、もちろん生徒のみなさんのやる気=学習意欲ですが、高い学習意欲を持って自発的に勉強することは、なかなか難しいものです。そこで私達が、みなさんの学習意欲を刺激し、自発的に学習に臨める姿勢づくりを全力でサポートさせていただきます。

 また、保護者面談を実施したり、学院の指導方針などをご説明差し上げるために保護者会を実施したりと、保護者の皆さまと少しでもお子さまの情報を共有できるような機会を設けております。また、月1回の学院情報誌の発行、若葉校通信による情報の発信など、最新の入試情報や校舎内のお知らせ等についても適切に発信できるシステムがあります。
ここまで、若葉校についてご説明差し上げましたが、まだまだ書ききれない内容がたくさんあります。このホームページを見て、少しでもご興味を持っていただけましたら、校舎までお気軽にお問い合わせください。詳しく、ご説明差し上げます。

山手学院若葉校に通塾する小学生・中学生

若葉の塾生が在籍する小学校

・南小・中山小・泉小・高坂小・伊草小・入西小
(これらの小学校の生徒が若葉校に通塾し、元気に授業に参加しています)

若葉校の塾生が在籍する中学校

・千代田中・富士見中・若宮中・住吉中・坂戸中・川島西中・川島中・鶴ヶ島中・藤中・桜中・名細中
(これらの中学校の生徒が若葉校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

若葉校の塾生が在籍する高校

・坂戸高
(これらの高校の生徒が若葉校の個別スクールに通塾しています)

山手学院若葉校 校舎案内

x13010001

◆外観
若葉校は山手学院専用の3階建ての建物です。

x13010002

◆職員室
玄関を入ると広々とした明るいエントランスの奥が職員室になっています。
授業前後は生徒たちが集まり、気軽にわからない問題の質問をしたり、学校であった事を話したりと子ども達の元気な声であふれています。

x13010003

◆受付スペース
来客者用のスペースです。学習相談や進路相談などのご相談にもいつでも対応することができます。

x13010004

◆教室
広々とした教室。若葉校は学校と同じ机とイスを使用しています。
また各クラスの目標点等も掲示しているので、毎回の確認テストやまとめテストを目標点を意識して取り組んでいます。

x13010005

◆受験までの流れ
各教室に『受験までの流れ』と『高校ランキング』を大きく掲示しています。授業中で触れることも多く、常に受験を意識し今何をする必要があるのかを意識しながら学習しています。

x13010006

◆個別スクール
個別スクールの教室はパーテーションでわけてあるので、周りを気にせず集中して学習することができます。

x13010007

◆自習室
自習室はいつでも自由に使用することができます。定期テスト前は学校帰りにそのまま塾に来て自習している生徒が多くいます。

x13010008

◆廊下の読書スペース
2つの本棚とその横にベンチがあり、自由に読書をすることができます。授業前後や休み時間など、たくさんの生徒がこのスペースで読書をしています。また貸し出しもしているので、読書感想文等で利用している子も多くいます。

山手学院若葉校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国算 17:20~19:00 各45分×1
小4 シリウス 国語 17:20~19:00 45分×2
算数 17:20~19:00 45分×2
小5 シリウス 国語 17:20~19:00 45分×2
算数 17:20~19:00 45分×2
英語 17:20~18:05 45分×1
小6 シリウス 国語 17:20~19:00 45分×2
算数 17:20~19:00 45分×2
英語 18:15~19:00 45分×1

◆小学生は得意教科をつくることと学習習慣を定着させることはもちろん、中学に進学してから上位の成績がおさめられるように、「意欲・関心・態度」も身につけさせていきます。小学生のうちから、成績にはトコトンこだわって指導していきます。

小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:20~18:05 45分×1
レグルス 小2~小6 国算 17:20~18:05
18:15~19:00
45分×1
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国数英 月・水・金 19:25~21:00 45分×2
中2 特進・進学 国数英 月・水・金 19:20~20:55
特進 (月のみ)21:50まで
45分×2
特進 (月のみ)45分×3
理社 月・金 21:05~21:50 45分×1
中3 特進・進学 国数英 火・木・土 19:30~21:40 60分×2
理社 19:10~22:00 各80分×1
難関公立
対策ゼミ
5科
国英数理社
12:40~17:20 90分×3
入試対策
ゼミ
国語 17:30~19:00 90分×1
数学 17:30~19:00 90分×1
英語 17:30~19:00 90分×1

◆中学生は通知表でしっかり「4・5」を取らせて、全員が川越南、坂戸、朝霞以上の高校に合格できることを目標にしております。地元で大変人気の高い川越高校・川越女子高校はもちろんのこと、それ以上の難関高校への合格を目指す生徒にとっても最適な学習環境を提供いたします。

個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。
◆「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導が可能です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導します。私立中学の人にも最適なコースです。


2018入試 合格体験談【高校受験】

r01002

●坂戸市立 住吉中 0.Y.さん
●山手学院若葉校
●合格校 早大本庄・淑徳・星野


入塾後の過ごし方
 私は中三の春に山手学院に入塾しました。当初は特に数学で授業の速さについて行けず、自分の不甲斐なさに落ち込みました。また、受験に対する自覚というものも足りてはいなかったように思います。しかし授業で取り組んだ問題をすべて家で解き直す、ということを繰り返すうちに、北辰テストでも数学の偏差値が上がり、得意教科になりました。
 第一志望校を決めてからは個別授業に通い、志望校に向けた三教科の勉強に専念しました。また面接練習もしてくださり、本番はあまり緊張せずに挑むことができたと思います。
 合格発表で自分の番号を見つけたときには、感動と喜びで胸がいっぱいになりました。サポートしてくださった先生方や家族、一緒に頑張ってきた友達には心から感謝しています。
 高校でもいろいろなことに一生懸命に取り組み、充実して価値のある三年間を送りたいです。

r01001

●坂戸市立 住吉中 O.Y.くん
●山手学院若葉校
●合格校 早大本庄・西武文理・淑徳


勉強は楽しいし大切です
 自分の志望校は決まっていますか。高校についてどれくらい知っていますか。僕の一・二年生の生活は八割が部活動でした。二年生の春休みにやっと入塾し、志望校を決めたのは二学期の半ばでした。しかし、自分がどんなに出遅れていても、どんなに無知でも、山手学院の先生方は僕のレベルに相応した指導をして下さりました。先生の方から勉強会や補習を提案して下さり、すべての授業内容が定期テストではもちろん、北辰テストなどにも繋がりました。
 この塾に入って、今まで以上に学ぶことを楽しく、また、大切に思うようになりました。僕がこの塾を選んだ理由としては、先生方の明るさが一番でしたが、やはり塾全体が受験生を応援し、ときには励ましてどんどん成長させてくださったため、合格できたのだと思います。ここに入塾していなかったら、自分は目標を達成できなかったと思います。最後まで応援し心の支えになってくださった先生方、本当にありがとうございました。

r01001

●川島町立 西中 K.K.くん
●山手学院若葉校
●合格校 県立川越・城西川越


感謝と努力
 僕が本格的に勉強を始めたのは、中三の夏からでした。正直なところ、それまで本気で勉強をすることはなく、どうにかなるだろうと軽い気持ちでいました。しかし、夏期講習で問題が解ける楽しさを知り、もっとできるようになりたいと思うようになりました。僕が根気よく勉強を続けることができたのは、ライバルに負けたくないという気持ちと、先生方や親に合格という形で感謝を伝えたいという思いがあったからです。解けなかった問題があれば必死に復習をし、常に感謝しながら勉強していました。
 これから受験を迎える皆さんには、今まで以上に厳しい現実が目の前に突き出されるかもしれません。しかし山手学院の先生方を信じ目標に向かって走り続けられたなら、必ず合格は掴み取れます。努力は必ず報われる。この言葉に裏はありません。最後まで諦めることなく頑張ってください。皆さんの成功を心から祈っています。

r01002

●坂戸市立 千代田中 O.A.さん
●山手学院若葉校
●合格校 川越女子・淑徳与野・星野


壁に立ち向かってください
 私は中学三年生の四月から、通信教材と両立しながら山手に通うことにしました。塾という経験が初めてだったので、最初は慣れるまで大変でした。しかし、先生の温かいお声がけやサポートのおかげで何とか乗り越えていくこと亜できました。もしあのときの私を支えてくれる先生方がいなければ、今の自分はいなかったと思います。特に数学は、努力を続けても、続けても、思うような結果が出ず、涙を流しながら帰ったこともありました。でも、先生方の言葉を聞いて、もう一度がんばろうという気持ちになることができました。
 これから受験を控えている皆さんに伝えたいことは次のことです。涙を流してやってもうまくいかない、すごく不安になる、焦ってしまう。そのような壁にぶつかる人がほとんどだと思います。でも、それでも、もう一度机に向かって前進する人には、きっと最後に満開の笑顔の花が咲く。このように私は思います。

r01001

●鶴ヶ島市立 富士見中 M.K.くん
●山手学院若葉校
●合格校 川越東・城西川越


丁寧な授業で自信を持てた
 自分は、山手学院の先生方のおかげで、第一志望の学校に合格することができました。初めての受験で、何を勉強したらいいのか、全然わかりませんでした。そんなとき、先生が勉強方法を丁寧に教えてくれました。初めなかった受験への意識が、日を重ねるごとに大きくなっていきました。それと同時に、「本当に受かるのか」という不安も大きくなっていきました。そんなときは、仲間と支え合いながら、入試当日まで過ごしました。通常の授業のほかに、入試対策ゼミもあって、毎日の勉強量も増えていきました。受験勉強をしていて、毎日の授業の復習の大切さも、改めて感じることができました。
 山手学院の先生方の丁寧な授業のおかげで自分に自信ができ、入試当日は落ち着いて試験を受けることができました。本当に感謝しています。山手学院に通ってよかったと思っています。