山手学院狭山校 | 埼玉県狭山市の塾

教室情報

x16000001

  • 住 所 埼玉県 狭山市 中央4-27-13
  • 電話番号 04-2959-0070
  • 最寄駅 最寄りバス停 井戸窪



●狭山校時間割へ●中学入試合格体験談へ●高校入試合格体験談へ

日曜ゼミ

難関公立高校必勝ゼミ

対象高校:県立浦和、浦和第一女子、大宮、県立川越、川越女子、市立浦和など

 「難関公立高校必勝ゼミ」は、難関公立高校の合格を勝ち取るために必要な「とれる問題は確実に得点すること」はもちろん、「難易度が高く、差がつきやすい問題にどう対応するか」を常に意識し、得点力を極限まで高めることを目標としたゼミです。得意・不得意を出来るだけなくし、5 教科すべてにおいて、「深い理解力」と「高い得点力」を養成していきます。
 高い志を持つ皆さんの参加を、お待ちしております。

 2017年度難関公立高校必勝ゼミ合格率 95.7%
 2018年度難関公立高校必勝ゼミ合格率 95.0%

所沢北高校必勝ゼミ

対象高校:所沢北 理数科・普通科

 平成28 年度入試から「理数科」の募集を開始した、旧2学区屈指の人気校「所沢北高校」の合格を目指すためのゼミです。
 難易度は年を追うごとに高くなり、近年では難関国立大学の合格実績も着実に増えてきています。毎年高倍率の入試が繰り返され、難関公立高校と遜色のないレベルの学力が必要とされています。 
 各教科バランスのとれた学力を身につけ、万全の態勢で入試本番を迎えましょう。

実施要項

【教科】

 国語・数学・英語・理科・社会(5科セット)

【コース/ 実施校舎】

難関公立高校必勝ゼミ ➡ 所沢東口校

所沢北高校必勝ゼミ ➡ 所沢西口校

【期間】

2019年9月~2020年2月

【授業時間】

週90分×3 (定着テストは100分)

【時間割】

1限目:13:00~14:30
2限目:14:40~16:10
3限目:16:20~17:50
 ☆定着テスト実施週の3限目は16:20~18:00

【日程表】
9月 10月 11月 12月 1月 2月
9月 8日(日) ☆10月 6日(日) 10月27日(日) ☆11月24日(日) 12月22日(日) ☆2月 2日(日)
☆9月15日(日) 10月13日(日) ☆11月10日(日) 12月 8日(日) ☆1月12日(日) 2月16日(日)
9月22日(日) ☆10月20日(日) 11月17日(日) ☆12月15日(日) 1月19日(日) ☆2月23日(日)

山手学院狭山校 校舎予定

【9月】
9月01日(日)  北辰テスト④解説授業(16:00~)/自習室開放13:00~18:00
9月02日(月)  自習室開放(14:00~21:00)
9月03日(火)  自習室開放(16:00~21:00)
9月04日(水)  自習室開放(16:00~21:00)
9月05日(木)  自習室開放(16:00~21:00)
9月06日(金)  2学期授業開始
9月08日(日)  日曜ゼミ開始(所沢東口校・所沢西口校13:00~)/自習室開放(13:00~18:00)
9月11日(水)  ワーク勉強会
9月12日(木)  連絡袋配布
9月13日(金)  合格必勝ゼミ前期開始
9月15日(日)  自習室開放(13:00~18:00)
9月16日(月)  授業実施/中1・中3生徒面談開始
9月18日(水)  ワーク勉強会 
9月22日(日)  自習室開放(13:00~18:00)
9月23日(月)  授業実施
9月25日(水)  ワーク勉強会
9月28日(土)  数学検定②(所沢東口校実施)
9月29日(日)  北辰テスト⑤解説授業(16:00~)/自習室開放13:00~18:00

【10月】
10月01日(木) 中受・中3保護者面談開始
10月04日(金) 4受アタックテスト
10月05日(土) 英語検定②(所沢東口校実施)
10月06日(日) 中間テスト対策授業/自習室開放(13:00~18:00) 
10月09日(水) ワーク勉強会
10月10日(木) 連絡袋配布
10月13日(日) 中間テスト対策授業/自習室開放(13:00~18:00)
10月14日(月) 通常授業なし/自習室開放(13:00~18:00)
10月16日(水) 中2生徒面談開始
10月18日(金) 通常授業なし/自習室開放(16:00~22:00)
10月19日(土) 通常授業なし/自習室開放(13:00~22:00)
10月20日(日) 自習室開放(13:00~18:00)
10月26日(土) 漢字検定②(所沢東口校実施)
10月27日(日) 中3保護者会/自習室開放(13:00~18:00)
10月31日(木) 小学生ハロウィーンイベント(17:00~)

【11月】
11月03日(日) 全国統一小学生テスト/北辰テスト⑥解説授業(16:00~)
11月04日(月) 通常授業あり
11月05日(火) 授業なし(自習室開放もありません)
11月06日(水) 授業なし(自習室開放もありません)
11月07日(木) 授業なし/自習室開放(16:00~22:00)
11月08日(金) 授業なし/自習室開放(16:00~22:00)  
11月10日(日) 中1・中2保護者会
11月13日(水) 連絡袋配布
11月15日(金) 4受・5受アタックテスト
11月23日(土) 中3個別相談会/期末テスト対策授業
11月24日(日) 期末テスト対策授業

山手学院狭山校のご紹介

x16010001

 狭山市駅より狭山台団地行きバス「井戸窪」下車徒歩1分のところにある山手学院狭山校には、狭山台中・山王中・中央中・入間野中・堀兼中を中心に多くの方が通ってくださっています。自然あふれる狭山市らしく、生徒たちは皆元気一杯で、スポーツや部活に勉強にと全力で取り組む人ばかりです。
 当教室は学院の教育理念である「将来に希望を持って力強く生きていける指導の実践」を基本とし、「受験だけで終わらない学習」、「行きたい学校に行ける力」をつけるための、お子様にとって最も良い学習環境を提供したいと考えております。普段の授業はもちろんのこと、長い目で見た学習習慣の確立や生活態度につきましてもしっかりと指導をさせて頂いております。全てのお子様にとって、最善の選択ができること、そして何より「喜びを持って前進する姿」が見られるよう全力でサポートさせていただきます。

【目標達成のために】

  1. 年2回以上の保護者面談・3回の生徒面談にて常にお子様の状況を把握し、最後まで全力でサポート致します。
  2. ワーク進度表を用いた学校および塾のワーク管理を実施し、確実にテスト勉強を行える環境を作ります。
  3. 毎週日曜日に自習室を開放し、常に学習できる環境を作ります。
  4. 効率よく学習効果を上げるために、習熟度別クラスの設定を致します。

山手学院狭山校に通塾する小学生・中学生・高校生

狭山校の塾生が在籍する小学校

富士見小・狭山台小・御狩場小・山王小・堀兼小・新狭山小・奥富小・入間野小・入間川東小
(これらの小学校の生徒が狭山校に通塾し、元気に授業に参加しています)

狭山校の塾生が在籍する中学校

狭山台中・堀兼中・入間野中・山王中・中央中・狭山西中・狭山ヶ丘中・星野中・富士見中・東洋大付属京北中
(これらの中学校の生徒が狭山校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

狭山校の塾生が在籍する高校

城北埼玉高・日大二高・栄東高・明治学院東村山高・西武台高・埼玉平成高・埼玉栄高・西武文理高・市立川越高・県立豊岡高
(これらの高校の生徒が狭山校の個別スクールに通塾しています)

山手学院狭山校 校舎案内

x16010001

◆校舎外観

 校舎外観です。大きくはありませんがやる気でみなぎっています。

x16010002

◆1階受付

 1階受付です。白と緑が基調となっています。

x16010003

◆2階の大教室

 2階の大教室です。

x16010004

◆教室①

 大きめの教室です。

x16010005

◆教室②

 小さめな教室です。

山手学院狭山校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国語・算数 17:10~18:50 90分(各45分)
小4 シリウス 国語 17:10~18:50 90分(45分×2)
算数 17:10~18:50 90分(45分×2)
小5 シリウス 国語 17:10~18:50 90分(45分×2)
算数 17:10~18:50 90分(45分×2)
英語 17:50~18:35 45分
小6 シリウス 国語 17:10~18:50 90分(45分×2)
算数 17:10~18:50 90分(45分×2)
英語 18:45~19:30 45分
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:00~17:45 45分
レグルス 小学生無学年 国語 17:00~17:45 45分
算数 17:55~18:40 45分
小学生 中学受験コース

一人ひとりに最善の指導を実践する山手学院の中学受験コースです。

山手学院の中学受験コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小4 中学受験 国語 17:00~18:50 100分(50分×2)
算数 17:00~18:50 100分(50分×2)
理・社 15:00~16:50 100分(各50分)
小5 中学受験 国語 17:00~19:10 120分(60分×2)
算数 17:00~19:10 120分(60分×2)
理・社 16:00~19:10 180分(各90分)
小6 中学受験 国語 17:00~19:10 120分(60分×2)
算数 月・水 17:00~19:10 120分(60分×2)
理・社 16:00~19:10 180分(各90分)
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
21:00~21:45 45分
21:00~21:45 45分
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
理科 21:00~21:45 45分
社会 21:00~21:45 45分
特進 国・数 月・水 19:20~20:55 90分(45分×2)
英語 19:20~21:45 135分(45分×3)
理科 21:00~21:45 45分
社会 21:00~21:45 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~22:00 160分(各80分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~22:00 160分(各80分)
中学生 ゼミ
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中3 入試対策ゼミ 15:30~17:00 90分
17:30~19:00 90分
17:30~19:00 90分
個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。


2019入試 合格体験談【中学受験】

r01002

●狭山市立富士見小 K.Kさん
●山手学院 狭山校
●合格校 創価・東京学芸大学附属小金井・星野学園(理数)


努力の大切さ
 私は、どうしても入りたい学校があったので山手学院に入りました。塾に入ったばかりの時には、勉強が難しすぎて、テキストに目を向けるのがやっとなほどでした。しかし、今受験が終わってしまうと、とてもさびしい気持ちになります。
 私は勉強をしていく中で、わからない問題などの小さな壁にたくさんぶつかりました。しかし、先生方が分からないところを丁寧に教えてくださったおかげで、今では好きな単元になったものも多くあります。また、受験が近づき追い詰められていた時や、受験日当日の朝応援に駆けつけてくださった時に、先生方の元気いっぱいな姿に勇気をもらいました。本番のテストでは最後の最後まで悔いなく戦いきることができ、受験した全てのコース・学校に合格することができました。先生方がよりそって教えてくださったからこそと、感謝しています。
 これからも「努力の大切さ」を忘れずに頑張ります。


2019入試 合格体験談【高校受験】

r01002

●狭山市立堀兼中 H.Yくん
●山手学院 狭山校
●合格校 早稲田大学高等学院


多くの人に支えられた一年
 僕は、中学2年の秋頃に先生たちに勧められ、志望校を決定しました。当時は自分には不可能だと思いましたが、家族や塾の先生に背中を押され、挑戦することにしました。中学3年の夏休みから、自己推薦の書類を書き始めました。最初は自分でも呆れるほどのひどい文章しか書けませんでしたが、日々書き重ねていくうちに上達していくのが分かりました。1月からは面接練習も始め、たくさんの先生方に支えられながら本番を迎え、合格することができました。
 僕はこの入試を通して、改めて自分はたくさんの人に支えられていると実感しました。自分が弱気になったときには励ましてくださり、たくさんのサポートをしてくださった先生方には感謝しかありません。山手学院でなかったら合格できなかったと思います。
 受験生のみなさん、色々大変だとは思いますが、合格できるよう頑張ってください。

r01002

●狭山市立堀兼中 T.Sくん
●山手学院 狭山校
●合格校 中央大学附属・明治大学中野八王子・川越東


この学校に行きたい
 僕が志望校を中附に決めたのは中学3年生の夏です。憧れの学校でしたが、見学会や説明会に行くうちに「この学校に行きたい」と強く思うようになりました。夏合宿では、苦手な数学の授業について行けず、辛い思いもしました。
 推薦入試を受けるにあたり、学校の成績も上げなければならず、2学期は学校の勉強に力を入れました。そしてそれ以降は受験勉強に切り替え、入試対策問題集を全てやり切りました。その頃から数学がわかるようになり、自信を持って問題に取り組めるようになっています。それでも分からないところは先生に聞いて力にしていきました。初めて取り組んだ小論文は、全く書き方も分からず苦しみましたが、同じ志望校のライバルが頑張っている様子を見て、負けていられないと励みにしました。
 いつも質問や添削に丁寧に答えてくださった先生方や、一緒に頑張った仲間たちのおかげです。ありがとうございました。

r01002

●狭山市立堀兼中 N.Oくん
●山手学院 狭山校
●合格校 中央大学附属・川越東


自分にはできる
 僕は中1の頃に山手学院に入塾しました。最初は授業について行けず苦労しましたが、解けなかった問題が、日に日に解ける問題へと変わっていき、定期テストでも上位をキープできるようになっていきました。しかし中3になり、北辰テストが始まると、第一志望校の判定がCという厳しい現実を突きつけられました。
 しかし、この辛い経験が僕を成長させてくれたと思います。何度も何度も問題を解いていくことで「自分にはできる」と思えるようになり、自信を付けることができるようになったのです。そして志望校に合格することができました。互いに励まし合い、競い合った仲間、分からない問題や小論文に何度もつきあってくれた先生方、陰で支えてくれた両親のおかげだと思います。本当にありがとうございました。
 高校に入ってからも、山手学院での経験を忘れずに、様々な経験を乗り越えて行きたいです。