山手学院新河岸校 | 埼玉県川越市の塾

教室情報

  • 住 所 埼玉県 川越市 砂855-2
  • 電話番号 049-246-2211
  • 最寄駅 東武東上線 新河岸駅 (徒歩1分)

 

 

 


●新河岸校時間割へ●高校入試合格体験談へ


山手学院新河岸校 2018年の予定

【10月】
10月06日(土) 中学生定期テスト対策授業
10月06日(土) 中学部YOT・育伸テスト
10月07日(日) 中学生定期テスト対策授業
10月08日(月祝) 通常授業無し
10月08日(月祝) 小6受験生 首都圏模試
10月08日(月祝) 中学生定期テスト対策授業
10月11日(木) 連絡袋配布開始
10月13日(土) 中3第6回北辰申込〆切
10月14日(日) 中学生定期テスト対策
10月20日(土) 数学検定
10月21日(日) 中3北辰対策勉強会
10月21日(日) 中3駿台テスト
10月27日(土) 小4~6YOT
10月27日(土) 漢字検定
10月28日(日) 全国統一小学生テスト事前対策授業
10月28日(日) 中3北辰対策勉強会

山手学院新河岸校のご紹介

地域一番の学習指導と学習環境で「やる気」に応えます!

 新河岸校の生徒一人ひとりが「最高の自分」を目指しています。ときどき、自分自身の甘えや誘惑に打ち勝てなかったりすることもあるようですが、新河岸校の教師の熱意や友だちの向上心に接すると、目標に向かって取り組む「やる気」が自然に生まれます。新河岸地域№1の進学塾として、生徒一人ひとりを全力で指導します。

山手学院新河岸校に通塾する小学生・中学生・高校生

新河岸校の塾生が在籍する小学校

高階小・高階北小・高階西小・高階南小・仙波小・寺尾小・星野小
(これらの小学校の生徒が新河岸校に通塾し、元気に授業に参加しています)

新河岸校の塾生が在籍する中学校

高階中・高階西中・寺尾中・砂中・南古谷中・城南中・葦原中・城北埼玉中・星野中・淑徳与野中・西武学園文理中・東邦音大附属中
(これらの中学校の生徒が新河岸校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

新河岸校の塾生が在籍する高校

川越高・和光国際高・所沢高・朝霞高・川越東高・東京農大三高・日大豊山高・日大豊山女子高・中央大附属高・城北埼玉高・星野高・昭和鉄道高・ふじみ野高
(これらの高校の生徒が新河岸校の個別スクールに通塾しています)

山手学院新河岸校 校舎案内

◆山手学院新河岸校
 ロータリーに面した3階建ての校舎です。1階が受付と職員室と個別指導教室、2階と3階がクラス指導の教室になります。
 完成したばかりの、新しく清潔な校舎です。校舎前が駐輪スペースとなっています。

◆クラス授業用教室
 大小合わせて8つのクラス授業用の教室があります。

◆個別指導用教室
 個別指導用の教室も明るく広々しています。

◆校舎受付
 明るく広々とした受付と職員室です。右奥、窓越しに見えるのは個別指導用の教室です。

◆ウォーターサーバー
 ウォーターサーバーも2台設置してあり、いつでも冷たくておいしい水が飲めます。 

山手学院新河岸校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国算 17:20~18:55 各45分×1
小4 シリウス 国語 17:20~18:55 45分×2
算数 17:20~18:55 45分×2
小5 シリウス 国語 17:20~18:55 45分×2
算数 17:20~18:55 45分×2
英語 18:00~18:45 45分×1
小6 シリウス 国語 17:20~18:55 45分×2
算数 17:20~18:55 45分×2
英語
(未習)
17:00~17:45 45分×1
英語
(既習)
17:55~18:40 45分×1

◆小学生は得意教科をつくることと学習習慣を定着させることはもちろん、中学に進学してから上位の成績がおさめられるように、「意欲・関心・態度」も身につけさせていきます。小学生のうちから、成績にはトコトンこだわって指導していきます。

小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:00~17:45 45分×1
レグルス 小2~小6 国算 16:00~16:45 45分×1
小2~小6 国算 17:00~17:45
17:55~18:40
45分×1

◆全コースとも体験授業を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 特進・進学 国数英 月・火・木 19:20~20:55
(特進:火のみ21:45まで)
45分×2
(特進:火のみ45分×3)
理社 月・木 21:05~21:50 45分×1
中2 特進・進学 国数英 【特進】
火・水・金
【進学】
月・水・金
19:20~20:55
(特進:金のみ21:45まで)
45分×2
(特進:金のみ45分×3)
理社 【特進】
火・水
【進学】
月・金
21:05~21:50 45分×1
中3 特進・進学 国数英 【特進】
火・木・土
【進学】
月・火・土
19:20~21:25 60分×2
理社 19:15~22:00 各80分×1
入試対策
ゼミ
国語 17:30~19:00 90分×1
数学 15:55~17:25 90分×1
英語 17:30~19:00 90分×1

◆中学生は通知表でしっかり「4・5」を取らせて、全員が川越南、坂戸、朝霞以上の高校に合格できることを目標にしております。地元で大変人気の高い川越高校・川越女子高校はもちろんのこと、それ以上の難関高校への合格を目指す生徒にとっても最適な学習環境を提供いたします。

個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。
◆「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。


2018入試 合格体験談【高校受験】

r01001

●川越市立 寺尾中 I.M.くん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越・川越東(理数)


夏からの追い込み
 僕が山手学院に入ったのは、中学三年生の夏、県立川越高校の学校説明会を受けた後のことです。そのときの自分は、まだあまり入試に対する意識がなく、遊んでばかりいました。そのため、二学期になったときに受けた北辰テストが終わった後、その成績のひどさにすごく慌てていました。しかし、冬期講習や正月特訓、難関ゼミを通して少しずつ自信をつけることができました。また、室長をはじめとする先生たちの励ましやアドバイスのおかげで、心構えを作ることができ、無事に志望校に合格することができました。これから受検をむかえる皆さんは、「もう時間がない」と思っても、先生と相談などをして、焦らずに過ごしてほしいと思います。また、今からでも入試に向けての計画を立てて、一日一日を大切にして、第一志望校の合格を目指して頑張ってください。

r01001

●川越市立 寺尾中 Y.J.くん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越・慶應義塾志木・城北埼玉(B特待)


密度の高い学習環境
 僕は、3年生で転校してきました。そのため、はじめは埼玉県の受験制度が、よくわからず、北辰テストや駿台テストも知りませんでした。そんな僕に声をかけてくれた友達には、今も感謝しています。新河岸校の室長の先生は、わかりやすく説明して下さり、北辰の申し込みなど、様々なことでだらしない僕の面倒を見て下さりました。
 授業の内容は濃く、そのおかげで偏差値もどんどん上がりました。合宿では、他校の生徒とも友達になりました。途中で、漫画やゲームの誘惑に負けそうになり、偏差値が下がってしまったことがありました。でも、先生方が手助けをしてくれたので、ペースを取り戻せました。
 難関私立の過去問で分からない問題があったときも、先生が分かりやすく教えて下さり、合格することが出来ました。山手に入って頑張って、本当によかったです。

r01001

●川越市立 寺尾中 Y.Y.くん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越・川越東(理数)


スランプを乗り越えて
 私は、塾に入る前は、今のままいけば合格できるだろうと思っていました。しかし、塾に入ったことによって、自分の苦手分野を発見することができました。塾での勉強で、得意分野をさらにのばして苦手分野をカバーするとともに、苦手分野も底上げをすることができました。
 夏頃に苦手分野のせいでスランプにはまりかけましたが、先生方のご指導や問題を多く解いていったことによって、スランプから抜け出し、私立併願での入試では苦手分野も含めて予想以上の得点を出すことができました。
 苦手分野に気付いたときの不安は杞憂に終わり、無事第一志望校に合格することができました。勉強に不安を感じたなら、一度気分転換するのも良いかもしれません。気分転換することによって新たな気持ちで勉強に取り組めるからです。受験生となる皆さん、スランプや不安はあると思いますが、がんばってください。

r01002

●川越市立 高品西中 K.R.さん
●山手学院新河岸校
●合格校 浦和第一女子・中央大附・星野(特進選抜)


勉強の楽しみ方
 私は、あまり勉強が好きではありませんでした。中学一年生のときに山手学院に入りましたが、それまで、私はできるだけ勉強を避けてきました。しかし、山手の先生方の授業はおもしろくて、嫌だと感じることはありませんでした。
 三年生になり、受検に向けて、授業の内容が濃くなりました。周りの人たちもそれに向けて、本格的に勉強を始めました。私もその中に入って、競い合いながら、自分を高めることができたと思います。北辰の偏差値が思うように伸びなくて、ちょっとしたスランプになったこともありましたが、それを乗り越えて、一女への切符をつかみとることができました。私の受検が順調に進んだのは、いつも真剣に向き合ってくれた先生方のおかげです。勉強が好きではなかった私に、最高の授業をありがとうございました。これまでで身につけたものを忘れずに、生かしていけるようにして、これからの高校生活を頑張っていきたいと思います。

r01001

●川越市立 高品西中 U.Y.くん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越・川越東


学習方法の確立
 僕は中学2年生の夏に入塾しました。山手学院に入る前は、自分は勉強ができるほうだと思っていたけれど、周りのレベルの高さに驚かされ、授業にはついていくのがやっとでした。しかし、新河岸校の先生の分かりやすい授業や、周りの友達の支えもあり、自分自身を成長させることができたと思います。新河岸校の授業の雰囲気は、とても明るく、僕にとってはとてもよい環境であったと思います。
 僕は山手学院に入る前は勉強は好きではなく、自分から積極的に予習・復習することはほとんどありませんでした。そんな僕が今では自分から勉強の予定を立てて、しっかりと行っています。ここまでこれたのは、山手学院新河岸校の先生が僕に勉強の楽しさを教えてくれたからだと思います。現在、僕は高校生活を楽しみながら、勉強も頑張っていきたいと思っています。皆さんも志望校合格に向けて頑張ってください。今までありがとうございました。

r01001

●川越市立 寺尾中 K.M.くん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越・川越東


努力は裏切らない
 小学5年生に上がる春に入塾してから、合格が決まった日まで、高いレベルの仲間、熱心な先生方、そして家族に支えられて勉強できたことがとてもうれしく思います。私はこの受験で、努力は決して裏切らないことを身にしみて実感しました。私は、都内私立高校を目指して、夏休みから勉強していました。しかし、2月の一般入試で合格をもらえず、公立高校の勉強に力を入れたのはその後からでした。残り数週間で理科、社会の穴を埋めることはとても難しく、心が折れかけたこともありました。しかし、塾の先生方からの手厚いサポートやともに学ぶ仲間に教えてもらうなどして、数週間必死に取り組むことができました。この合格は1人のものではないと思います。先生方、仲間、家族の支えがあってできたものです。私の受験に関わってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

r01002

●川越市立 高階中 Y.K.さん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越女子・中央大杉並・大宮開成(特選-先進)


果てしない学習の先に
 私は、中学3年生の春に入塾しました。入塾するまでは、家庭学習ゼロの日々が続いていました。しかし、塾に入ると、大量の宿題がどの教科でも出されて、遊ぶ時間がほとんど無くなってしまい、とても辛かったです。講習では、昼から夜まであり、さらに宿題が出されました。部活もそこに積み重なって、本当にきつかったです。夏期合宿は、思っていたより長くて内容も濃く、定着学習で内容を自分のものにするため、精一杯頑張りました。辛くはありましたが、そんな大量の宿題や、合宿の刺激のおかげで、私は成績を伸ばすことが出来たのだと思います。定期テストでは、二年生の頃ダウンしていた順位が、どんどんアップしていき、努力は報われるのだと実感しました。苦手な国語も個別で先生に厳しく指導されたおかげで、少しずつよくなっていき、とてもよかったです。最後に、合格できて本当によかったです。先生方、ありがとうございました。

r01002

●川越市立 寺尾中 Y.Y.さん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越女子・星野(特進選抜)


理社の大切さ
 私は山手学院に入って本当によかったと思っています。私は中学2年生の冬休みから入りました。そのときの私は家庭学習をほとんどせず、テスト期間でも少なめでした。でも、山手学院に入ってから、長い時間勉強するようになったことで、それに慣れることができました。課題を計画的に進めたり、朝に勉強したりとできることが増えていきました。私はその中でも、正月特訓が特に自分に効果だったと思います。社会の記述を細かく分かりやすく教えてくださる先生がいて、そのおかげで苦手だった社会を克服することができました。それまで55くらいだった偏差値が2月の北辰テストでは70越えを果たしました。最後の理社の追い込みはとても良い結果を生み出したものだったと思います.入試では、数学と英語で少し失敗したのを理社でカバーすることができました。とにかく合格できて良かったです。

r01001

●川越市立 寺尾中 I.H.くん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越・川越東(理数)


学友との出会い
 僕は山手学院で約5年間お世話になりました。いつも、先生方が親身になって教えてくださり、分からない問題を気軽に聞くことができました。わかりやすい指導のおかげで苦手だった数学や古文の成績を上げることができました。また、一緒に学んでお互いに高め合ってきた周りの友達にも多く助けられました。分からない問題を友達と教え合ったり、テストなどの点数を競い合ったりすることで会場テストや定期テストの成績を大きく上げることができました。志望校に合格することができたのは周りの人々に恵まれ、友達と切磋琢磨することができたためだと思います。これからの高校生活の中でも、今までの経験を生かし、お互いに高め合いながらさらに高みを目指していきたいです。

r01002

●川越市立 寺尾中 K.M.さん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越女子・星野(特進選抜)


努力の結晶
 私は中学3年生の夏に山手学院に入りました。山手学院に入るまでは受験というものに対してあいまいなイメージしかなく、のんきに勉強していたため、成績が思うように伸びませんでした。ですが、山手学院に入ってから先生方が入試に出るところを丁寧に指導して下さったので、次第に点数がとれるようになっていきました。特に、英語と数学は苦手教科だったので、最初のころは基本的な問題もなかなか解けず、不安な気持ちでいっぱいだったのですが、たくさん問題を解き、先生の解説を聞いているうちに自分がだんだん解けるようになっていることを実感していきました。受験日が近づくいてくると緊張や不安で押しつぶされそうになることもありましたが、今まで山手で友達と一緒に頑張ってきたということが大きな自信になり、当日も落ち着いて試験に臨むことができました。山手学院に入って本当に良かったです。

r01002

●川越市立 高階中 T.M.さん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越女子・星野(特進選抜)


部活との両立
 私は、中学1年生の頃から本格的に山手学院に通い始めました。最初は、クラス分けがよくわからず、「えっ、V1」という感じでした。しかし、同じクラスになった仲間たちと互いに高みを目指して切磋琢磨し、また、先生たちの授業外でのサポートなどもあり、見事に第一志望校に合格することができました。私の部活は、全国展で何年も入選している強豪です。ゆえに、3年生の8月の半ばまで引退できませんでした。ですが、補習などをしてくださったおかげで、時間のない中でも、理社を攻略でき、受験時にとても有利になりました。私は、中学1年生の頃には全く今の志望校へ行こうとは考えていませんでした。しかし、山手学院との出会いが私を勉強へと向かわせてくれました。高校でも勉強に真摯に取り組むことを忘れずに、日々勉学に励んでいきたいと思います。

r01002

●川越市立 寺尾中 M.A.さん
●山手学院新河岸校
●合格校 大宮・栄東(東・医)・星野(S類)


高い目標を掲げて
 私は、中学1年生の春に入塾しました。私が大宮高校を受験することを決めたのは2年生の頃でした。説明会に行き、この学校に行きたいという気持ちを強く持ちました。3年生になってからは、毎日自習室を利用するようになり、理社を重点的に勉強しました。分からない問題があるときは先生方が丁寧に教えてくださいました。私が合格できたのは、ここまで支えてくださった山手学院の先生方のおかげだと思います。授業の時間以外でも、質問があれば時間を割いてくださったり、大変なときに励ましてくださったり、本当に私の力になってくれました。この3年間、山手学院に通えて、仲間とともに勉強できてとても良かったです。高校に入ってもしっかりと頑張っていきます。今までありがとうございました。

r01001

●川越市立 高階中 K.Y.くん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越・栄東(東・医)・川越東(理数)


努力の積み重ね
 僕は中学1年生から山手学院に通い始めました。そのおかげで定期テストではすべて10番以内に入ることができました。中学3年生になって部活が終わると、塾にいる時間が長くなっていきました。内容が難しくなり、自力では解けない問題が増えていきましたが、先生に質問するといつでも丁寧に教えてくださり、すべての問題を解決することができました。公立入試が近づくにつれて不安が大きくなっていきました。そんなときも、山手学院の先生方が相談に乗ってくれたので、自信を持って本番に臨むことができました。合格発表で、自分の番号を見つけたとき、3年間山手学院に通い続けて良かったと心の底から思いました。受験勉強をする中で、学力だけでなく、最高の友達と巡り会うことができました。これからも、山手学院でやってきたことを信じて高校でも頑張っていきたいです。ありがとうございました。

r01001

●川越市立 砂中 S.K.くん
●山手学院新河岸校
●合格校 川越・川越東・城北埼玉


不安を乗り越えて
 私は、山手学院のサポートによって高校に合格することができたと思っています。私は中学1年生のとき、全く勉強をしていませんでした。しかし、中学2年生の冬に山手学院に入塾した結果、学力を飛躍的に伸ばすことができました。入試が近くなると、苦手教科である数学や理科で多く点を落としてしまうのではないか、という不安が大きくなっていきました。しかし、塾の先生方が直前まで、様々な勉強会を開いてくださり、問題集を多く解くことで苦手分野を克服することができました。このようにして、入試に臨みましたが、当日は緊張してしまい、テストが受けられないのではないかというほど手が震えていました。しかし、塾の先生の励ましと、自分がこれまでに行ってきた学習のことを思い出し、次第に落ち着くことができました。山手学院に通っていなければ、そもそも川越高校を志望することすらできなかったでしょう。先生方、本当にありがとうございました。

r01002

●川越市立 寺尾中 S.J.さん
●山手学院新河岸校
●合格校 所沢北・大宮開成(特選-S)


課題を克服して
 私は中学2年生のときに入塾しました。学校の成績だけに満足しており、入試に対応できるだけの力は持っていませんでした。入塾した頃は授業についていくだけでも大変でした。しかし、3年生になり、授業だけでなく自主的にかなりの勉強ができるだけの力がついてきました。それは夏期合宿で長時間集中して勉強できたからだと思います。私には大きな課題が2つありました。1つ目は国語の読解をできるようにすることです。国語はとても苦手で、悩んでいました。そこで、先生から教わった解き方で解くようにしました。すると、公立高校の問題で時間が余り、見直しをする時間ができてミスが減りました。2つ目は数学です。入試が近くなり得意だったはずの数学ができなくなるスランプに陥りました。冷静になり、基本からやり直しをした結果、当日はかなりの得点を取ることができました。
 山手学院、ありがとう。

r01002

●川越市立 高階中 I.W.さん
●山手学院新河岸校
●合格校 所沢北・山村学園(特進SA)・星野(文理特進)


大変だったけど
 3年生の最初のときは、勉強をあまりしていませんでした。でも、夏休みぐらいから少しずつやり始めました。すると、成績が少しずつ上がっていきました。特に数学と理科の成績が上がりました。数学ではガロアという問題集の解き直しをたくさんやりました。理科では、宿題がたくさん出されたのでそれを必死にやりました。たまに宿題を忘れたり確認テストで間違えたりすると宿題がさらに増えたので、とても大変でした。やっているときは辛かったけれど、今思えば、そのおかげで力がついたのだと思います。
 こんな山手学院だからこそ、だらけがちな私でも、しっかりと勉強に取り組めたのだと思います。
 最後になりましたが、応援してくれたお父さん、お母さん、そして先生方、ありがとうございました。