山手学院新座校 | 埼玉県新座市の塾

教室情報

x09000001

  • 住 所 埼玉県 新座市 野火止5-1-20
  • 電話番号 048-485-1808
  • 最寄駅 JR武蔵野線 新座駅南口 (徒歩5分)

●新座校時間割へ●高校入試合格体験談へ


山手学院新座校 夏期講習時間割
学年 教科 7月 8月
23 24 25 26 27 29 30 1 2 3 5 6 23 24 26 27 28 29 30
小3 2科
小4 2科
小5 2科
小6 2科
グリム
スクール
初級
中級
上級
中1 3科
理社
中2 3科
理社
中3 3科
理社

※Tは講習まとめテストです。
※小3は①②のいずれかを選択することができます。また各期の最終日の授業後にテストを行います。
※授業時間につきましては、校舎までお問い合わせください。
※個別授業につきましては、校舎までお問い合わせください。

山手学院新座校 校舎の予定

【7月】
7月05日(金) 連絡袋配布日
7月06日(土) 通常授業なし
7月07日(日) 高校説明会/英語検定(2次)
7月13日(土)  小3~6YOT・中学部育伸テスト
7月14日(日)  中3北辰テスト(第3回・当日解説) 
7月15日(月)  海の日(授業実施)
7月20日(土) 1学期授業終了(集団指導)
7月22日(月) 1学期授業終了(個別指導)
7月23日(火) 夏期講習
7月24日(水) 夏期講習
7月25日(木) 夏期講習
7月26日(金) 夏期講習
7月27日(土) 夏期講習
7月28日(日) 休校
7月29日(月) 夏期講習
7月30日(火) 夏期講習
7月31日(水) 休校

【8月】
8月01日(木) 夏期講習
8月02日(金) 夏期講習
8月03日(土) 夏期講習
8月04日(日) 休校
8月05日(月) 夏期講習
8月06日(火) 夏期講習
8月07日(水) 小学生サマースクール/夏期欠席フォロー日
8月08日(木) 小学生サマースクール/夏期欠席フォロー日
8月09日(金) 小学生サマースクール/夏期欠席フォロー日
8月10日(土) 休校
8月11日(日) 休校
8月12日(月) 休校
8月13日(火) 休校
8月14日(水) 休校
8月15日(木) 休校
8月16日(金) 休校
8月17日(土) 中2・中3合宿/中3個別合宿
8月18日(日) 中2・中3合宿/中3個別合宿
8月19日(月) 中2・中3合宿/中3個別合宿
8月20日(火) 中2・中3合宿/中3個別合宿
8月21日(水) 中2・中3合宿
8月22日(木) 休校
8月23日(金) 夏期講習
8月24日(土) 夏期講習
8月25日(日) 休校
8月26日(月) 夏期講習
8月27日(火) 夏期講習/夏期講習まとめテスト(小4)
8月28日(水) 夏期講習まとめテスト(小5~中3)
8月29日(木) 夏期欠席フォロー日
8月30日(金) 夏期欠席フォロー日
8月31日(土) 夏期欠席フォロー日

【9月】
9月01日(日) 中3北辰テスト(第4回・当日解説)
9月02日(月) 授業なし
9月03日(火) 授業なし
9月04日(水) 授業なし
9月05日(木) 授業なし
9月06日(金) 2学期授業開始
9月12日(木) 連絡袋配布日
9月13日(金) 前期ゼミ開始
9月16日(月) 敬老の日(授業実施)
9月23日(月) 秋分の日(授業実施)/中3駿台
9月28日(土) 小学部育伸/数検
9月29日(日) 中3北辰テスト(第5回・当日解説)

山手学院新座校のご紹介

山手学院新座校は、あなたのやる気に全力で応えます!

x09010001

 学習塾として最も重要なことは、生徒のみなさんに勉強を好きになってもらい、成績を上げ、そして志望校へ合格してもらうことです。勉強を好きになってもらう方法は、いくつかありますが、私たちが考える最善の方法は目標を定め、それに対して『良い結果を出すこと』だと考えています。結果を出すことでモチベーションを上げ、その勢いで更なる高い目標を設定していく。このことを実践するために、どこよりもわかりやすい授業を実施することに拘り続けます。そして生徒さんのやる気にとことん応えて参ります。
 山手学院新座校には、情熱溢れる講師たちがたくさんいます。躓くことがあっても全力でサポートしていきます。通常の授業以外でも「小学生ワーク勉強会」、「中間・期末対策授業」、「北辰テスト対策授業」、「北辰テスト見直し授業」など多くの特別講座を開設しておりますし、自習室を用意するなど学習環境を充実させております。
 また、学期ごとに保護者面談や生徒面談を実施しております。生徒さんたちと一緒に目標を考え、状況に応じて適切な進路指導や学習方法を提案していきます。

 体験授業も随時受け付けております。本気で学力を伸ばしたいと思う方は、ぜひ山手学院新座校へ足を運んでください。

山手学院新座校に通塾する小学生・中学生・高校生

新座校の塾生が在籍する小学校

野火止小・大和田小・片山小・新開小・東野小・陣屋小
(これらの小学校の生徒が新座校に通塾し、元気に授業に参加しています)

新座校の塾生が在籍する中学校

新座中・新座二中・新座四中・清瀬三中
(これらの中学校の生徒が新座校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

新座校の塾生が在籍する高校

所沢北高・所沢高・朝霞高・朝霞西高・芸術総合高・法政大学高・秋草学園高

山手学院新座校 校舎案内

山手学院新座校は、明るい色と、木の素材を取り入れ、過ごしやすさにこだわっています。機能的なデスク、椅子など学習設備を取り揃え、学習効率も申し分ありません。滞在時間を密度の濃いものにし、入試だけで終わらない、将来につながる力を身につけられる地域最高の学習空間です。

x09010002

山手学院新座校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国・算 17:00~18:35 90分(各45分)
小4 シリウス 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
小5 シリウス 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
英語 17:20~18:05 45分
小6 シリウス 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
英語 18:10~18:55 45分
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:00~17:45 45分
レグルス 小2~小6 国・算 17:00~17:45
17:50~18:35
1コマ当たり
45分
グリムスクール 小2~小6 国語初級 16:15~17:15 60分
国語中級 17:20~18:20 60分
国語上級 18:25~19:25 60分
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:35 120分(60分×2)
理・社 19:30~21:55 140分(各70分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:35 120分(60分×2)
理・社 19:30~21:55 140分(各70分)
個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

◆「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。



2019入試 合格体験談【高校受験】

r01002

●新座市立 新座第四中 H.C.さん
●山手学院 新座校
●合格校 川越女子・淑徳与野(選抜A)・星野(Ⅲ類特進選抜)


劇的変化
 私は、中学二年生の冬、川越女子高校を本気で目指そうと、入塾を決断しました。それまでは、テスト期間しか勉強せず、テストでは毎回、苦手科目が足を引っ張っていました。
 しかし、塾に入り授業を受けると、劇的に変わりました。週四日授業があり、尚且つ多くの宿題があったので、毎日勉強する習慣がつきました。また、苦手科目であった英語を好きになることができ、学習への意欲が向上しました。正直、塾に入っていなかったら、一生英語を好きになることはなく、私立の受験もうまくいっていなかったと思います。
 グループで授業を受けたことで、クラスのみんなや先生の言葉から、自分の知識を増やすこともできました。山手学院に通ったこの一年半で、私は学習の本来の楽しさを知り、学校では手に入らないたくさんの知識を手に入れました。山手に入って良かったです。本当にありがとうございました。

r01001

●新座市立 新座第四中 A.T.くん
●山手学院 新座校
●合格校 県立川越・川越東(理数)・淑徳(スーパー特進)


自信と忍耐
 僕は中学一年生の終わり頃に、山手学院に入りました。当時、僕は学校の授業についていけていませんでした。特に数学では、自分の答えに自信が持てず、焦りを感じていました。しかし山手学院に入ってからは、勉強に対する意識が大きく変わりました。
 数学の授業で小テストがあり、そこでたくさん正解できるようになり、自分の答えにも自信が持てるようになりました。また、夏期合宿では、一日十時間をこえる勉強をし、忍耐力がつき、その後からはたくさん勉強するようになりました。
 難関公立ゼミでは自分の苦手分野を発見でき、大きく成長できました。入試直前の模擬試験では本番に近い形での試験で良い結果を出すことができ、大きな自信になりました。
 山手学院に入っていなければ、今の自分はないと思います。最後まで手厚くサポートしてくれた先生方には、とても感謝しています。ほんとうにありがとうございました。

r01002

●新座市立 新座第四中 T.S.さん
●山手学院 新座校
●合格校 川越女子・大宮開成(特進選抜先進)


対策は早くから入念に
 この高校入試で、私は日々の学習の積み重ねと、問題への入念な対策がとても大切だということを学びました。中三になると、学校でも入試へ向けた授業をし始めるのですが、正直遅いと感じました。志望校に本気で合格したい人には、なるべく早めに塾に行き始めて、自分に合った勉強方法を見つけることをおすすめしたいです。
 私は自宅で勉強をすることが多かったけれど、塾では学習意欲の高い人達に囲まれているので、自宅よりも集中して授業が受けられました。
 入試前日と休み時間の過ごし方でも結果は変わると感じました。たかが一日、少しの時間くらい変わらない、などと思わずに知識を入れると、何もしないよりもリラックスしてテストが受けられると思います。勉強なんてしたくないと思っている人も、合格のために勉強を続けていけば、勉強を好きになれると思います。
 入試は自分自身をどう成長させるかが重要だと感じました。

r01002

●新座市立 新座中 M.T.さん
●山手学院 新座校
●合格校 法政大学・淑徳与野(選抜C)


強い意志と努力の積み重ね
 私は中学二年の冬に山手学院に入塾しました。法政を第一志望に決めており、このころから受験勉強を始めました。しかし、特進クラスのみんなはレベルが高く、私が出来ない問題を容易に解いていました。それを見て、私も負けていられないと、家庭で授業の復習をしました。
 夏の終わりからは、個別でも受講し、その甲斐あって得意の数学は飛躍的に伸び、英語もそれまでうやむやになっていた部分が理解出来るようになりました。
 勉強漬けの毎日で、外出したりテレビを見たりしたいと思ったこともありました。しかし両親の応援の声や、熱心に指導してくださる先生方の言葉を励みに、努力し、推薦で合格することができました。
 私立受験は、早い段階で傾向を知り、繰り返し過去問を解くことが合格の鍵を握っています。入学したいという強い意志を持ち、努力してきたことを信じて受験に挑みました。

r01001

●新座市立 新座第四中 S.Y.くん
●山手学院 新座校
●合格校 浦和西・武南(選抜)


講習の大切さ
 僕は三年生の夏期講習から山手学院に入塾しました。夏期講習前、僕は英語の文法があやふやで、国語の書き抜きのコツを知らず、学校のテストで伸び悩んでいました。夏期講習では、すべての教科の基礎を丁寧に教えてくださいました。この時期が、合格するために最も大切だったと思います。また、正月特訓にも参加しました。問題演習を多く解くことで、自分の実力と、自分に足りていないことを正確に知ることができました。
 普段の授業では真剣でしたが、質問などは気軽にすることができました。内申点が低く、他の人よりも多く点数をとらなければなりませんでした。山手学院での勉強や、先生方の熱心な指導により、最高の結果で終わることができました。短い間でしたが本当にありがとうございました。山手学院に入塾してよかったです。

r01001

●新座市立 新座第二中 N.N.くん
●山手学院 新座校
●合格校 蕨・川越東(理数)・淑徳(スーパー特進)


先生の支え
 僕が山手学院に入塾したのは中一の夏期講習からでした。当初は、率先して予習や復習をしたり、先生方に質問したりすることが少なかったため、北辰テストの偏差値が伸び悩み、本格的に受験勉強に取り組むのが少し遅くなりました。心の底から「行きたい」と思っていた蕨高校が危うくなったときもありました。
 そんな状況の僕を助けてくれたのは、山手の先生方でした。夏休みの合宿や、二学期から始まった難関ゼミなど、学力の基礎固めから発展まで、山手の先生方は助けてくれました。過去問の作文や記述など、解き方がわかるまで丁寧に説明して頂きました。
 受かるだろうかと考えることは何度もありました。でも、山手の先生方の指導と応援を胸に刻んで闘い抜き、合格することができました。これからの受験生の皆さん。山手の先生方を頼りに頼って頑張ってください。そして先生方。今まで僕を支えてくれてありがとうございました。