山手学院所沢西口校 | 埼玉県所沢市の塾

教室情報

  • 住 所 埼玉県 所沢市 東町11-1グラシスタワー所沢2F
  • 電話番号 04-2929-3007
  • 最寄駅 西武新宿線 所沢駅 (徒歩5分)

●所沢西口校時間割へ●高校入試合格体験談へ


山手学院所沢西口校 校舎予定

【5月】
5月01日(水) 休講
5月02日(木) 休講
5月03日(金) 休講
5月04日(土) 休講
5月06日(月) 休講
5月07日(火) 第1回数学検定(6/15実施)申込締切
5月11日(土) 1学期中間テスト対策授業(理社)
5月12日(日) 1学期中間テスト対策授業(国数英)
5月14日(火) 連絡袋配布開始
5月19日(日) 1学期中間テスト対策授業(理社)
5月21日(火) 第1回漢字検定申込締切(6/29実施)
5月25日(土) 【中2】数英特別講座申込締切(6/2実施)/【中3】第2回北辰テスト申込締切(6/16実施)
5月26日(日) 入試情報講演会/【全統小】算数・国語事前対策授業(所沢東口校)
5月28日(火) 【中学部】第1回駿台模試申込締切(希望者)

【6月】
6月01日(土) 第1回英語検定実施(所沢東口校)
6月02日(日) 全国統一小学生テスト実施(所沢東口校)/中2特別講座
6月06日(木) 連絡袋配布開始
6月08日(土) 中学部塾内テスト(YOT・育伸)実施
6月09日(日) 第1回駿台模試実施/中2保護者会中3保護者会
6月09日(土) 【中学部】第1回駿台模試実施(希望者)
6月15日(土) 第1回数学検定実施(所沢東口校)/小学生YOTテスト実施
6月15日(土) ★中1保護者会(午前)/★小学部保護者会(午後)
6月16日(日) 第2回北辰テスト実施/【全統小】算数見直し勉強会(所沢東口校)
6月22日(土) 特進判定テスト実施/1学期期末テスト対策授業
6月23日(日) 1学期期末テスト対策授業/小学生夏の遠足
6月29日(土) 第1回漢字検定実施(所沢東口校)/1学期期末テスト対策授業
6月30日(日) 1学期期末テスト対策授業

【7月】
7月05日(金) 連絡袋配布開始
7月06日(土) ■休講
7月06日(土) 1学期期末テスト対策授業
7月07日(日) 1学期期末テスト対策授業
7月07日(日) 高校説明会
7月07日(日) 第1回英検二次試験実施
7月13日(土) 【中学部】育伸テスト実施
7月13日(土) 【小学部】YOT実施
7月14日(日)  第3回北辰テスト実施(午後、校舎にて解説授業)
7月15日(月) ■授業実施日:海の日
7月20日(土) 【クラス授業】1学期授業終了
7月22日(月) 【個別授業】1学期授業終了
7月23日(火) 夏期講習
7月24日(水) 夏期講習
7月25日(木) 夏期講習
7月26日(金) 夏期講習
7月27日(土) 夏期講習
7月28日(日) ■休講
7月29日(月) 夏期講習
7月30日(火) 夏期講習
7月31日(水) ■休講

山手学院所沢西口校のご紹介

お子様の「継続力」を鍛えます!

x17010001

 学校や塾における「学習」というと、「やらされるもの」と感じることが多いようです。しかし、本来「学習」とは学ぶ者が興味と楽しさを感じ、「自ら」能動的に行うものです。そしてその繰り返し、つまり「継続」によって得たものが確固たる知識として定着していくことになります。
 山手学院には「やる気にさせる指導、成績を上げる指導、合格させる指導」という三つの柱があります。所沢西口校では、わかりやすい授業を展開し、学習することの楽しさを伝えていきます。また、学習した内容を演習する際に、もう一度解説を行うことで内容の理解を深め、自信をつけさせます。特進クラスにおいては高度な考え方や解法を扱うことで向学心を育みます。そして授業内での演習と、宿題による家庭学習で、確固たる知識として定着させます。
 知識の定着は決して自然になし得るものではなく、日々の積み重ねによって得られるものです。所沢西口校では各教科の課題を次回の授業でチェックし、難問に対しては解説を実施いたします。さらに教科書準拠のワークによって日々の自主学習を促します。定期テスト前には学習の進捗状況の確認を行い、ワークを進められていない生徒に対しては、個別に学習改善のアドバイスをいたします。このような継続的な学習を実践させることで、自ら学ぶ学習習慣を身につけさせます。
 まずは、校舎の雰囲気を体感していただくことが何よりかと思います。ぜひ。所沢西口校の体験授業にご参加ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

山手学院所沢西口校に通塾する小学生・中学生・高校生

所沢西口校の塾生が在籍する小学校

所沢小、南小、明峰小、荒幡小、北秋津小、泉小、他私立小など
(これらの小学校の生徒が所沢西口校に通塾し、元気に授業に参加しています)

所沢西口校の塾生が在籍する中学校

所沢中、南陵中、美原中、中央中、向陽中、他私立中など
(これらの中学校の生徒が所沢西口校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

所沢西口校の塾生が在籍する高校

埼玉県内・東京都内の公私立高校

山手学院所沢西口校 校舎案内

x17010001

◆所沢西口校

所沢駅西口徒歩5分。プロペ通りを抜けて、イオンさんの近くにあるグラシスタワー2階にあります。校舎のすぐそばには、塾生用の駐輪場もあります。

x17010002

◆エントランス

エントランスに到着です。ドアを開けると、たのしく、まじめに学びあう学習空間が広がっています。

x17010002

◆YGネット

来たとき、帰るときには「塾生証」を右下のリーダーにかざします。出席を管理するだけでなく、保護者様への登下校の「お知らせメール」を送信する機能もあります。

x17010002

◆質問・相談コーナー

私たちが大切にしているのは「対話」です。やる気を引き出し、成績を伸ばし、志望校に合格する力は真剣な対話からうまれてくるからです。カウンターやテーブルではいつでも気軽に質問や相談ができます。

x17010009

◆安全対策

お子様をお預かりする上で、私たちが大切にしていることそれは「安全」。エントランスだけでなく全教室にカメラを設置しています。外部からの不法侵入に備えています。また、講師は自分の授業を録画し、改善し、最高の授業を追い求めます。

x17010004

◆教室【小学生・中学生 クラス指導用】

1クラス10名~20名定員のサイズです。少人数で仲間たちと学力と意識を切磋琢磨。

x17010005

◆大教室

保護者会やイベント時には可動式の壁を取り払い、大きい教室を作ります。
午後10:00まで利用できる自習室も用意しています。

x17010003

◆教室【小学生・中学生・高校生 個別スクール用】

先生が真ん中に、生徒さんは左右に座ります。最大でも先生1人で生徒さんは2人まで。授業は一人ひとりに合わせた完全オーダーメイド。授業以外の自習も可能です。

山手学院所沢西口校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国・算 17:00~18:40 90分(各45分)
小4 シリウス 国語 17:55~18:40 45分
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
小5 シリウス 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 17:00~17:45 45分
小6 シリウス 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 18:00~18:45 45分
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:00~17:45 45分
レグルス 小2~小6 算数 17:00~17:45 45分
国語 17:55~18:40 45分
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:00~20:35 90分(45分×2)
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:55 45分
特進 国・数 月・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
英語 19:20~21:45 135分(45分×3)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:25~21:50 140分(各70分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:25~21:50 140分(各70分)
個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。
◆「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導が可能です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導します。私立中学の人にも最適なコースです。


2019入試 合格体験談【高校受験】

r01002

●所沢市立南陵中 N.Yさん
●山手学院 所沢西口校
●合格校 お茶の水女子大学附属・狭山ヶ丘(最難関国立進学・奨学生)・西武学園文理(エリート選抜東大・特待A)


自分で考えて決めた進路
 私が志望校を明確にし、受験勉強に本腰を入れたのは、三年生の秋でした。それまでは大宮高校を目指しながら、習い事のバレエにも力を入れて日々を過ごしていました。しかし、今後のバレエと勉強の両立のことを考えていくうちに、気持ちが変化し、お茶の水女子高校を目指すことにしました。
 スタートは楽なものではありませんでした。遅れを取り戻すためにバレエのレッスンも回数を減らし、受験勉強に専念しました。スランプに陥ることもありました。しかし、支えてくださる先生方や、共に頑張る仲間がいたからこそ、諦めずに前に進むことができました。過去問を中心に演習を重ね、問題の傾向だけではなく、時間配分やメンタルの調整をしました。
 そして迎えた入試当日、できる限りのことを精一杯やりました。合格発表の日、自分の番号を見つけたときは、涙が止まりませんでした。

r01002

●所沢市立所沢中 K.Yくん
●山手学院 所沢西口校
●合格校 中央大学附属・狭山ヶ丘(最難関国立進学)


志望校へ向けて効果のあった個別指導
 私は中学二年生の春期講習から山手学院に通い始めました。特進のクラスでの授業はレベルが高く、最初はついていくのが大変でした。しかし、必死についていったことで力がつき学校の定期テストで目標としていた点数に届くようになりました。
 そんな中、中学三年生の夏に中大附属を第一志望にすると決めました。しかし私立特有の出題傾向に苦しめられたり、第二志望の県立高校に向けての理社の勉強があったりして、過去問で余り点数が伸びませんでした。そこで十月から個別の授業を受講し、中大附属の推薦や一般試験の対策をしていきました。そうすることで学習効率が良くなり、第二志望に向けた理社の勉強にも力を入れることができるようになりました。そして、今までの勉強や先生方のサポートのおかげで、推薦入試で受かることができました。

r01002

●所沢市立所沢中 N.R.さん
●山手学院 所沢西口校
●合格校 県立浦和第一女子・豊島岡女子学園・星野(Ⅲ類特進選抜・特待生)


先生と一緒に突破した高校受験
  私が志望校を決めたのは中3の夏頃でした。それまではぼんやりと、自分が行けそうな高校に進学しようと考えていました。しかし、山手学院で勉強し、先生方と話しているうちに、もっと上を目指したいという気持ちが高まり、浦和第一女子高校を受験することを決めました。
 私は中学3年の秋まで部活を続けていたため、夏の間も勉強に集中しきれませんでした。夏休み明けのテストなどで成績が落ちてしまい、時間を有効に使えなかった自分の行いを悔やみました。部活引退後は、遅れを取り戻すため、人一倍頑張らなければいけないと思い、一心不乱に努力しました。しかし、どんなに努力していても結果が出せず、自信を失ってしまうことも多くありました。ですが山手学院の先生方は私の質問にいつも丁寧に答えてくださり、また私の悩みなども真剣に聞いて私にあったアドバイスをしてくださいました。先生方のご指導のおかげで私は自信をつけることができ、また自分に力がついているんだと実感することもできました。受験前の不安な時期にも、私以上に私のことを信じてくださり、「絶対に大丈夫」と励ましてくださった先生方の温かさにはとても救われました。
 受験当日、やるべきことをやりきったという自信からリラックスし、先生の「いつも通りにやれば絶対大丈夫」という言葉を信じて試験に臨むことができました。
 無駄な時間を作らず、集中して密度の濃い勉強時間を過ごすこと。絶対に合格する、という気持ちを持ち続け、最後まであきらめないこと。この2つのことが私の中でとても大切だったと思います。つらい時期もありましたが、勉強をしていくうちに以前の私には解けなかった問題が解けるようになり、自分の成長を感じられたことで意欲的に勉強が出来るようになりました。最後まであきらめず、入試を突破することができたのは、支えてくれた仲間や家族、いろいろな形で関わってくれた先生方がいたからだと思います。本当に感謝しています。ありがとうございました。

r01002

●所沢市立 南陵中 K.M.さん
●山手学院 所沢西口校
●合格校 県立所沢北・狭山ヶ丘(難関)


あきらめずに目指した所沢北高校
 私は、三年生になってすぐのころは、所沢北高校は倍率も高く合格は難しいだろうと思っていました。北辰テストの結果もはじめはC判定が多く、もっと努力をしなければならないとそのたびに感じていました。また、日曜ゼミで同じ目標を持った人たちと一緒に勉強したり、テストを受けたりすることであらためて自分の勉強不足を実感しました。しかし、やはり所沢北高校をあきらめきれず、私がずっと苦手だった社会に特に力を入れて勉強をするようになりました。その結果最後の北辰テストでは、今までで一番良い結果を残すことができたため、大きな自信につながりました。また、最後の1週間は最後まで点数がのびる理社に特に力を入れて勉強をしました。
 入試当日はあまり緊張せずに臨むことができました。合格発表で自分の合格がわかったときは実感がわきませんでしたが、大きな達成感を得られました。今まで、いろいろな面でお世話になりました。ありがとうございました。

r01001

●所沢市立 所沢中 O.N.くん
●山手学院 所沢西口校
●合格校 県立所沢北・狭山ヶ丘(難関)


自分から取り組むことの大切さ
 私は中学2年生の夏休みに入塾しました。当時の私は学校でも家でも一切勉強しなかったため学力は目も当てられないようなものでしたが、塾に入ったことで勉強に取り組む姿勢が変わりました。
 塾で共に切磋琢磨する仲間たちと丁寧に教えてくれる先生たちがいることで、家で一人で勉強するよりもモチベーションを高く維持しながら効率よく勉強に取り組めたと思います。
 自分から勉強しようと思える環境に身を置けたことで、内申点があまり高くない私でも第一志望の高校に入れたのだと思います。私は山手学院に入れて、とても良かったと思います。大事なのは自分から勉強しようと思う気持ちですが、山手学院には自然とそう思える雰囲気がありました。本当に感謝しています。