山手学院所沢東口校 | 埼玉県所沢市の塾

教室情報

  • 住所 所沢市くすのき台3-4-2
  • 電話番号 04-2968-9991
  • 最寄駅 西武新宿線 所沢駅
    (徒歩3分)

●所沢東口校時間割へ●高校入試合格体験談へ

日曜ゼミ

難関公立高校必勝ゼミ

対象高校:県立浦和、浦和第一女子、大宮、県立川越、川越女子、市立浦和など

 「難関公立高校必勝ゼミ」は、難関公立高校の合格を勝ち取るために必要な「とれる問題は確実に得点すること」はもちろん、「難易度が高く、差がつきやすい問題にどう対応するか」を常に意識し、得点力を極限まで高めることを目標としたゼミです。得意・不得意を出来るだけなくし、5 教科すべてにおいて、「深い理解力」と「高い得点力」を養成していきます。
 高い志を持つ皆さんの参加を、お待ちしております。

 2017年度難関公立高校必勝ゼミ合格率 95.7%
 2018年度難関公立高校必勝ゼミ合格率 95.0%

所沢北高校必勝ゼミ

対象高校:所沢北 理数科・普通科

 平成28 年度入試から「理数科」の募集を開始した、旧2学区屈指の人気校「所沢北高校」の合格を目指すためのゼミです。
 難易度は年を追うごとに高くなり、近年では難関国立大学の合格実績も着実に増えてきています。毎年高倍率の入試が繰り返され、難関公立高校と遜色のないレベルの学力が必要とされています。 
 各教科バランスのとれた学力を身につけ、万全の態勢で入試本番を迎えましょう。

実施要項

【教科】

 国語・数学・英語・理科・社会(5科セット)

【コース/ 実施校舎】

難関公立高校必勝ゼミ ➡ 所沢東口校

所沢北高校必勝ゼミ ➡ 所沢西口校

【期間】

2019年9月~2020年2月

【授業時間】

週90分×3 (定着テストは100分)

【時間割】

1限目:13:00~14:30
2限目:14:40~16:10
3限目:16:20~17:50
 ☆定着テスト実施週の3限目は16:20~18:00

【日程表】
9月 10月 11月 12月 1月 2月
9月 8日(日) ☆10月 6日(日) 10月27日(日) ☆11月24日(日) 12月22日(日) ☆2月 2日(日)
☆9月15日(日) 10月13日(日) ☆11月10日(日) 12月 8日(日) ☆1月12日(日) 2月16日(日)
9月22日(日) ☆10月20日(日) 11月17日(日) ☆12月15日(日) 1月19日(日) ☆2月23日(日)

山手学院所沢東口校 校舎予定

【11月】
11月03日(日) 全国統一小学生テスト
11月03日(日) 中3北辰テスト⑥
11月03日(日) 北辰テスト解き直し勉強会
11月04日(月) 小6受験首都圏模試
11月05日(火) 休講(自習室利用不可)
11月06日(水) 休講(自習室利用不可)
11月07日(木) 休講(自習室利用時間17:00~22:00)
11月08日(金) 休講(自習室利用時間17:00~22:00)
11月09日(土) 中1・中2YOT・育伸テスト(予定)
11月09日(土) 中3育伸テスト(予定)
11月10日(日) 第2回英語検定(2次)
11月10日(日) 中3日曜ゼミ④(理社)
11月13日(水) 連絡袋配布日
11月16日(土) 小4・小5受験アタックテスト
11月17日(日) 全国統一小学生テスト解き直し勉強会
11月17日(日) 中3日曜ゼミ⑤(3科)
11月23日(土) 休講
11月23日(土) 個別相談会
11月24日(日) 中3日曜ゼミ⑤(理社)

【12月】
12月01日(日) 中3北辰テスト⑦
12月01日(日) 北辰テスト解き直し勉強会
12月01日(日) 小5・小6受験首都圏模試
12月02日(月) 後期ゼミ開始
12月05日(木) 連絡袋配布日
12月07日(土) 中1~中3育伸テスト
12月08日(日) 中3日曜ゼミ⑥(3科)
12月14日(土) 小3~小6YOT
12月15日(日) 中3日曜ゼミ⑥(理社)
12月21日(土) 小4受験アタックテスト
12月21日(土) 2学期終了
12月22日(日) 中3日曜ゼミ⑦(3科)
12月23日(月) 休講
12月24日(火) 休講
12月25日(水) 冬期講習
12月26日(木) 冬期講習
12月27日(金) 冬期講習
12月28日(土) 冬期講習
12月29日(日) 休講
12月30日(月) 休講
12月31日(火) 大晦日・正月特訓

山手学院所沢東口校のご紹介

生徒の「本気」に全力で応えます!

x20010001

 山手学院所沢東口校は、所沢駅東口から徒歩3分の位置にあり、この春開校5年目を迎えました。1F,2Fが教室となっており、専用駐輪場も完備しています。また、独立した自習室を設置し、生徒一人ひとりが集中して学習できるように学習環境を整えています。
 授業は、小2~中3のクラス授業と小学生から高校生までの個別授業を併設しています。「やる気にさせる指導」「成績を上げる指導」「合格させる指導」の3つの指導を柱とし、日々学習指導を行っています。
 また、学習指導だけではなく進路指導にも力を入れています。毎学期行われる「生徒面談」「保護者面談」でご家庭との連携を深め、志望校選定に際しては専門的なアドバイスをさせていただきます。生徒本人の希望、ご家庭の希望を第一に、将来につながる選択ができるよう、合格までしっかりサポートさせていただきます。
 本気で成績を上げたい人、本気で志望校合格を目指したい人は、ぜひ山手学院所沢東口校へお問い合わせください。私たちは、生徒の「本気」に全力で応えます。

所沢東口校の約束

  • 定期テストで結果を出し、内申点を上げます。
  • 入試当日にしっかり得点できるように、得点力を身につけさせます。
  • 一人ひとりの志望校に対して、合格まで全力でサポートします。
  • 専用の自習室をご用意し、自学自習の重要性を伝えます。
  • 効率よく学習できるように、中学校各学年、学力別クラス編成を行います。

山手学院所沢東口校に通塾する小学生・中学生

所沢東口校の塾生が在籍する小学校

北秋津小、松井小、明峰小、牛沼小、南小、秋津小、所沢小、荒幡小、北野小、山口小、北山小、西武学園文理小、鶴が丘小
(これらの小学校の生徒が所沢東口校に通塾し、元気に授業に参加しています)

所沢東口校の塾生が在籍する中学校

南陵中、東中、所沢中、美原中、中央中、向陽中、小手指中、東村山第二中、浦和明の星女子中、城北埼玉中、国立音大付属中
(これらの中学校の生徒が所沢東口校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

山手学院所沢東口校 校舎案内

x20010001

◆校舎外観

所沢駅東口から徒歩3分の立地です。明るい色を基調とした校舎で、駐輪場も完備しています。

x20010002

◆1F教室

1Fの教室は、説明会などでも使用します。授業時はパーテーションで区切り、2つの教室として使用します。

x20010003

◆2F教室

2Fの教室です。木目調の色使いで、落ち着いた雰囲気です。机も大きめのものを設置しています。

x20010004

◆個別指導室

山手学院は集団指導と個別指導の併用が可能です。集中して学習できる環境をご用意しています。

x20010005x20010006

◆廊下

1F、2Fともスペースを十分とっています。授業の合間にくつろげる空間ともなっています。

x20010007

◆自習室

塾生専用の自習室を設置しています。適度な広さで、集中して学習に取り組めます。

山手学院所沢東口校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国・算 17:00~18:40 90分(各45分)
小4 シリウス 国語 17:00~17:45 45分
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
小5 シリウス 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 17:00~17:45 45分
小6 シリウス 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 18:00~18:45 45分
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・図形の極

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:55~18:40 45分
図形の極 小2~小6 算数 15:00~15:45 45分
小学生 中学受験コース

一人ひとりに最善の指導を実践する山手学院の中学受験コースです。

山手学院の中学受験コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小4 中学受験 国語 17:00~18:50 100分(50分×2)
算数 17:00~18:50 100分(50分×2)
理・社 14:00~15:50 100分(各50分)
小5 中学受験 国語 17:00~19:10 120分(60分×2)
算数 17:00~19:10 120分(60分×2)
理・社 16:00~19:10 180分(各90分)
小6 中学受験 国語 17:00~19:10 120分(60分×2)
算数 月・金 17:00~19:10 120分(60分×2)
理社 16:00~19:10 180分(各90分)
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
21:05~21:50 45分
21:05~21:50 45分
中2 進学 国・数・英 月・木・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
特進 国・数 月・木 19:20~20:55 90分(45分×2)
英語 19:20~21:45 135分(45分×3)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:15~22:00 160分(各80分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:15~22:00 160分(各80分)
中学生 ゼミ
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中3 合格必勝ゼミ 17:30~19:00 90分
17:30~19:00 90分
17:30~19:00 90分
個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。
◆「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導が可能です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導します。私立中学の人にも最適なコースです。


2019入試 合格体験談【高校受験】

r01002

●所沢市立中央中 D.Iくん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 早稲田大学高等学院・西武学園文理(エリート選抜東大)


感謝
 僕が山手学院に入ったのは、三年生の春でした。当初は県立高校を志望していたため、「県立高校に強い山手学院」と聞いて入塾を決めました。しかし、三年生の夏に、どうしても早稲田大学高等学院に行きたいと思い、山手学院の先生方に相談しました。それからはすぐに授業後に面接の練習をしてくれたり、自己推薦書の書き方を指導してくれたり、臨機応変に対応してくれました。辛く、苦しい時期もあり、本当に自分が合格できるのだろうかと不安になることもありましたが、無事合格できたのは一人ひとりを全力でサポートし、学習の相談から他愛もない話まで色々話せて、それでいて丁寧な指導をして下さった山手学院の先生方のおかげです。
 授業においても、できるだけ分かりやすく教えようとする先生方の気持ちが伝わってくるようで、受験だけでなく、学校の勉強にも役立ちました。成績も上がり、1学期には初めてオール5を取ることもできました。
 山手学院の先生方には感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。

r01002

●所沢市立所沢中 H.Nさん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 中央大学附属・明治大学付属中野八王子


山手学院に入って良かった
 合格と分かったとき、「無駄じゃなかった、頑張ってきて良かった」と強く思いました。
 私は十月くらいに、勉強しても全く伸びないというスランプに陥りました。この頃は自分に合った勉強法を見つけられていなくて、ただ問題を解き、結果に一喜一憂していただけでした。しかし、山手の先生は自分のダメな所をすぐに見つけてくれて、それを改善するためのアドバイスをしてくれました。そして、少しずつ自分に合った「より多くの問題を解き、復習をして自分のものにする」という勉強法にたどり着くことができました。
 受験当日は、駅での握手で頂いた先生方のパワーや、今まで積み重ねてきた努力からの自信で、落ち着いて試験に挑むことができ、大きな達成感を感じることができました。
 苦手だった数学を、基礎から仕上げてくれた先生、英語の長文や文法をつきっきりで教えてくれた先生、小論文を添削し、いつも喝を入れてくれた先生方、家族、友達、全てに感謝しています。山手学院に入って良かった。

r01001

●所沢市立東中 M.O.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 東京工業高専・川越東(普通)


初心を忘れない
僕が山手学院に入塾したのは、中2の夏期講習からでした。その頃から東京工業高専が第一志望でしたが、数学と英語の成績が圧倒的に足りない上に、どう勉強すればよいか分かりませんでした。夏期講習の授業を受けてみると、ペースの速い授業にびっくりしましたが、分かりやすく、すぐに上達が始まりました。また、普段の宿題や、中3の夏にあった夏期合宿のおかげで、勉強だけでなく、勉強をする習慣も身に付けることができました。
 受験シーズンになると、自習室に籠もってひたすら過去問を解きました。高専は問題が少し特殊ですが、先生方はそれを気にかけてくれて、よく話しかけてくれたり、過去問の解き方を丁寧に教えてくれたりしました。最終的には推薦入試の面接で合格しましたが、山手学院で培った学力と勉強する習慣はこれからの役に立つと思います。これからも、山手学院に入ったときの初心を忘れずに勉強していこうと思います。

r01001

●所沢市立 東中 Y.M.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 県立川越・川越東(理数)・西武学園文理(エリート選抜)


山手学院の全てが合格につながった。
 この文章を書くことに対して、一年前先輩たちの合格作文を読んだことを思い出す。
 自分は、中学一年の春に山手学院に入った。自分にとって、山手学院の三年間の全てが志望校合格につながったと確信している。特に、最後の一年間は自分の学力を大きく向上させることができた。自分はとてもメンタルが弱く、勉強に行き詰まったときや、テストで思うような成果が出せなかったときはとても悩んでしまい、勉強に手をつけられなかったことも多々あった。しかし、そんなときでも先生方は励ましてくれた。それだけでなく、過去問の採点をしてくれたり、分からない問題を分かるまで解説してくれたり、様々な手を尽くしてくれた先生方には本当に感謝している。また、夏休みの合宿や、日曜ゼミで共に切磋琢磨したライバルたちがいたからこそ、より自分を奮い立たせ、勉強へのモチベーションを高めることができた。
今振り返ってみると、一人では受験を乗り越えることはできなかったと思う。支えてくれた様々な人への感謝を忘れないようにし、高校でも勉強に励みたいと思っている。

r01002

●所沢市立 東中 M.K.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 浦和第一女子・淑徳与野(選抜A)


すばらしい仲間との出会い
 私が入塾を決めたのは、二年の冬でした。最初は、学校にはないような早いスピードで進んでいく授業についていくことすら困難でした。特に苦手だった数学においては、不安ばかり募っていきました。しかし、先生の分かりやすくレベルの高い授業や、心のこもったアドバイスのおかげで、成績がぐんぐん上がり、難関校を目指すことも夢ではなくなってきました。
 また、目標は違うけれど本気で夢に向かい、努力している仲間と出会うことができました。良いライバルとして共に切磋琢磨し、お互いを高め合うことで、良い刺激を受けました。そんな仲間がいたからこそ、自分の道を諦めずにここまで来られたのだと思います。
 私は、山手学院に入ったことで本当に多くのものを得ることができました。この先、こんなに良い先生には出会いないかもしれません。約一年という短い期間でしたが、山手学院で巡り合えた出会いを忘れず、新しい環境でも自分を高めていきたいと思います。本当にありがとうございました。

r01001

●所沢市立 東中 M.K.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢北(普通)・西武学園文理(普通)・宮崎日本大学学園(特別進学)


受験生としての覚悟
 合格掲示板に自分の受験番号がのっているのを見た時は、嬉しさがこみ上げてきました。そして、今まで尾鷲になった人の顔が浮かび、感謝の気持ちが沸き起こってきました。
 僕は、中学二年生の夏から山手学院に通い始めました。しかし、中三になって周りから「受験生」「受験生」と言われても実感がなく、夏休みになってもこれまでの夏と変わりなく、家での勉強をあまりしない日々を送ってしまっていました。
 冬になり、山手の先生たちも受験の話をすることが多くなってくると、否応なしに入試に対して意識するようになりました。そこから一気に家での勉強時間が増え、苦手としていた社会も克服できました。
 四月から、僕は高校生になります。高校生になったら中学校よりも勉強が難しくなるので、しっかりと勉強を続ける努力をしていきたいと思います。

r01001

●所沢市立 東中 Y.U.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢北(普通)・城北埼玉・川越東(普通)


受験をふりかえって
 私は、人生最初の受験を、受験校全て合格という結果で終わることができて、とても満足しています。
 実は、私は昔から勉強や自主学習が好きではありませんでした。しかし、二年生になり、受験のことを考え始めたとき、今の学力では志望校に行けそうになく、やはり塾に行かなければ、ということになりました。そして、山手学院に入塾し、学力を伸ばすとともに、勉強に対する姿勢も見直すことができました。
 冒頭にも書いたとおり、私の高校受験は成功に終わることができました。これは、自分の努力というよりも、良い先生方に担当していただいたことや、周りの友達や両親の支えがあってこそだと思います。私は、高校生になることができるので、次のステップでも頑張っていきたいです。

r01002

●所沢市立 東中 E.M.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢・細田学園(選抜G)


苦手の克服
 私は、小六のときにジュニアイングリッシュで山手学院に入塾しました。中学生になると同時に、三教科での授業を受け始めました。
 私は周りよりも早い時期に志望校を決めることができたので、狙いをしっかり定め、勉強に取り組めました。私の志望校は学校選択問題を採用していますが、私は数学が大の苦手でした。自分の中で数学に対する苦手意識がこれでもかというくらい強く、なかなか手をつけられませんでした。しかし、山手学院の先生方は熱く、そして分かりやすく授業をしてくださり、そのおかげで少しずつ自分から数学に取り組むことができるようになりました。整った設備や充実した授業、そして素晴らしい先生方・仲間が見守ってくれたことで、私は最後まで諦めずに努力し続けることができたのだと思います。
 山手学院では、勉強だけでなくこれから将来社会に出て必要になる力を、たくさん身につけられました。これらの力を高校生活でもより高めていき、自立した人間になっていきたいです。