山手学院川越西口校 | 埼玉県川越市の塾

教室情報

x01000001

  • 住 所 埼玉県 川越市 新宿町1-20-17
  • 電話番号 049-241-1511
  • 最寄駅 東武東上線/JR線 川越駅 (西口徒歩8分)

●川越西口校時間割へ●高校入試合格体験談へ

山手学院川越西口校 校舎予定

【10月】
10月05日(土) 英検1次, 中1/2 YOT・育伸
10月06日(日)  2学期中間テスト対策
10月10日(木) 連絡袋配布
10月12日(土) 北辰第6回締切
10月13日(日)  2学期中間テスト対策
10月14日(月) 体育の日※授業なし日
10月18日(金) 授業なし日【自習室13:30-22:00】
10月19日(土) 授業なし日【自習室13:30-20:00】
10月20日(日)  2学期中間テスト対策
10月25日(金) ハロウィンパーティー
10月26日(土) 漢検, 小4~6 YOT
10月28日(月) ハロウィンパーティー
10月30日(水) ハロウィンパーティー

【11月】
11月03日(日) 高校入試セミナー, 全国統一小学生テスト, 北辰第6回当日解説授業
11月04日(月) 【授業実施日】※自習室 13:30-22:00
11月05日(火) 自習室利用不可
11月06日(水) 学童開校日 ※自習室 13:30-19:00
11月07日(木) 学童開校日 ※自習室 13:30-19:00
11月08日(金) 学童開校日 ※自習室 13:30-19:00
11月09日(土) 中学生YOT/育伸, 北辰第7回締切
11月10日(日) 英検2次
11月16日(土) 全統小見直し勉強会
11月23日(土) 私立高校個別相談会
11月29日(金) 第3回英検締切

山手学院川越西口校のご紹介

生徒の目標達成・実現にとことんこだわっていきます

x02010001

 志望校合格、定期テストの点数・順位など、目標は生徒によって様々です。川越西口校では、そういった一人ひとりが持つ大切な目標を、全力でサポートしていきます。生徒のみなさんには、目標に向かって全力で努力し、それを達成する喜びを味わってほしいと思います。その積み重ねが、本物の自信につながっていくのです。
 そのために、下記のような取り組みを徹底し、生徒の可能性を最大限に引き出していきます。

【全生徒に対して】

  • 学習習慣の定着(やる気を引き出すための生徒面談・三者面談を実施します。復習による定着→理解を深めるための宿題・課題の実践という流れを身につけさせます。)
  • 目標・目的をもった学習(テストの結果にこだわりをもたせます。授業外の時間に個別フォローや補習の時間を設け、テストへ向けての事前学習を徹底させます。)
  • しっかりとした学力の定着(毎週の確認テストを合格するまで繰り返させます。各テスト後には解き直し勉強会を実施して、弱点単元をつくらせません。また、授業前後の時間や土・日・祝日を利用して個人フォローを実施し、学習の遅れや苦手意識をつくらせないようにします。)
  • 通知表を意識した学習姿勢づくり(通知表評定で重要となる意欲・関心項目の対策として、発問を多くした授業を展開し、積極的に授業に参加する意識を養います。)
  • 保護者との情報共有(定期的に三者面談や電話連絡を実施します。)

【小学生に対して】

  • 中学進学を見据え、学習単元の基礎を定着させるとともに、発展的思考へとつなげていきます。(将来の中学受験・高校受験に活きる学力をしっかり養います。)

【中学受験生に対して】

  • 一人ひとりの志望校合格を実現(少人数制のクラス指導で、きめ細かな指導を実践し、難関校から中堅校まで、しっかり対応します。)

【中学生に対して】

  • 通知表「4」「5」を狙った対策の実施(土・日・祝日を利用して、中学校別もしくは単元別に、無料の定期テスト対策授業を実施します。県公立高校合格に必要な内申を、中1からしっかりと取らせます。)

【高校生に対して】

  • 目的に合わせた指導を実践(指定校推薦を意識した学校のテスト対策も、入試対策も、それぞれの目的に合わせて、しっかり対応します。)

学習を取り巻く環境が大きく変化する中で、いかにして自分の理想とする進路へ進んでいくか、その鍵は、「今できること」をきちんとやりきることにあります。川越地域No.1の、情熱溢れる山手学院の授業で、キミも夢への第一歩を踏み出しましょう。

山手学院川越西口校に通塾する小学生・中学生・高校生

川越西口校の塾生が在籍する小学校

【公立】仙波小・新宿小・中央小・今成小・大東東小・武蔵野小・大塚小・泉小・大東西小・高階北小・福原小・新狭山小・南古谷小・霞ヶ関東小
【私立】星野学園小・東京創価小
(これらの小学校の生徒が川越西口校に通塾し、元気に授業に参加しています)

川越西口校の塾生が在籍する中学校

【公立】城南中・野田中・大東中・富士見中・福原中・大東西中・高階中・山田中・堀兼中・芳野中・初雁中・霞ヶ関西中・川島西中
【私立】西武学園文理中・城北埼玉中・富士見中・星野学園中・三輪田学園中・栄東中・頌栄女子学院中
(これらの中学校の生徒が川越西口校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

川越西口校の塾生が在籍する高校

【公立】川越西高
【私立】星野高・城北埼玉高・大妻嵐山高・秋草学園高
(これらの高校の生徒が川越西口校の個別スクールに通塾しています)

山手学院川越西口校 校舎案内

x02010002

・川越西口校は川越の新たな中心である「ウエスタ川越」に隣接する場所に立地していることもあり、市内広範囲から多くの生徒が元気に通ってくれています。
・校舎内装は白を基調とした、とても明るい雰囲気となっています。
・廊下も広々としています。
・個別スクール教室は、生徒2人までのブースに分かれており、集中して授業に臨めるようになっています。

山手学院川越西口校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国・算 17:00~18:35 90分(各45分)
小4 シリウス 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
小5 シリウス 国語 17:15~18:50 90分(45分×2)
算数 17:15~18:50 90分(45分×2)
英語 18:00~18:45 45分
17:00~17:45 45分
小6 シリウス 国語 17:15~18:50 90分(45分×2)
算数 17:15~18:50 90分(45分×2)
英語 月・金 17:00~17:45 45分
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:00~17:45 45分
レグルス 小学生無学年 国・算 月~金 17:00~17:45
17:55~18:35
45分(1コマあたり)
16:00~16:45 45分
小学生 学童
学年 プラスワンレッスン 曜日 時間割 1日の授業時間
小学生無学年 プログラミング 16:00~17:05 30分
そろばん 16:00~17:05 30分×2
英語 17:20~18:55 45分×2
書写 16:00~17:05 30分×2
理科実験 16:00~17:40 45分×2
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
21:05~21:50 45分
21:05~21:50 45分
特進 国・英 月・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
19:20~21:45 135分(45分×3)
21:05~21:50 45分
21:05~21:50 45分
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:50 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
特進 国・数 月・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
英語 19:20~21:45 135分(45分×3)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:15~22:00 160分(各80分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:15~22:00 160分(各80分)
中学生 ゼミ
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中3 川越ゼミ 14:00~16:10 120分(60分×2)
16:20~17:50 90分
14:00~16:10 120分(60分×2)
16:20~17:50 90分
入試対策ゼミA 16:00~17:30 90分
17:30~19:00 90分
17:30~19:00 90分
入試対策ゼミB 17:30~19:00 90分
16:00~17:30 90分
17:30~19:00 90分

※難関公立対策ゼミは「英・社」と「数・理」を隔週で実施します。
※川女ゼミ・所北ゼミは川越本部校実施となります。

個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。
◆お子様の状況・都合に合わせて受講できるのが個別スクールです。川越西口校には、小学生から高校生まで多くの生徒が通塾してくれています。「丁寧に学習を進めたい」「苦手を克服したい」というお子様はもちろん、「志望校対策をもっと細かく行いたい」「大学の指定校推薦を取るための学習を進めたい」といった進学フォローとしてもご活用ください。


2019入試 合格体験談【高校受験】

r01001

●川越市立大東西中 H.S.くん
●山手学院 川越西口校
●合格校 県立浦和・川越東(理数)


培った自信が合格のその先へ
 入試当日、僕は思っていたよりも緊張せずにテストに臨むことができました。その時はそれを疑問に思ったのですが、今考えると理由は明白です。一年間積み重ねてきた学習が自信となり、僕を支えてくれたからです。
 学習を進める上で、山手学院の授業は自信を築くことの大きな助けとなりました。学校の授業では得られない知識や、学校の授業では扱わないような難問に授業で数多く触れることができたのが、山手学院に通っていたことのメリットの一つであり、自信の礎であったと僕は思います。また、授業だけでなく、勉強のやり方そのものも山手学院で学ぶことができ、入試のその先にも生きる力が身についたことも、通塾していて良かったと思える理由の一つです。
 高校でも役立つ山手学院で得た勉強のスキルを生かし、高校でも学業に力を入れて頑張っていきたいです。

r01002

●川越市立福原中 K.S.さん
●山手学院 川越西口校
●合格校 県立浦和第一女子・大宮開成(特進選抜先進)


最後まで頑張ったから
 私は、三年生になってから思うように偏差値が上がらず悩んでいました。今まである程度できていたので、油断してしまいだんだんと下がっていきました。私はそれでも焦らず油断し続けていました。そんなときに声をかけてくれたのが、山手学院の先生でした。普段は言わないような厳しい言葉をかけてくださり、残り二週間という短い期間で自分のモチベーションを上げることができました。この高校受験を通して、諦めないことと気持ちをコントロールすることの大切さを学びました。私は、気持ちをコントロールできずに成績が下がることが多くありました。ですが、合格できたのは、最後まで志望校を変えず頑張ったこと、親や山手学院の先生方のおかげだと思います。これから受験生になるみなさん、挫折しそうになることはあると思いますが、自分の行きたい高校に向かって最後まで頑張ってください。

r01001

●川越市立 富士見中 T.K.くん
●山手学院 川越西口校
●合格校 県立川越・川越東(普通)


川越高校に合格するために
 「川越高校に入りたい」、と本気でそう思った三年生になった頃に、僕は山手学院に入塾しました。初めのうちは、勉強しても会場テストなどで努力圏だったので、少し悩んでいました。僕が変わったと思ったのは夏休みからです。部活動も終わり、完全に受験モードに切り替わりました。夏期講習や合宿などで勉強量が増え、周りの人に置いて行かれないように必死に勉強しました。すると次の会場テストで良い結果が出ました。
 勉強が嫌になってしまった時期もありましたが、周りの人たちがやっているのに自分だけがやらないわけにはいかないと思い、長い間頑張ってきました。その努力が報われて本当に良かったです。ここまでの長い道のりは自分一人では絶対に乗り越えられなかったと思います。ここまで支えてくれた塾の先生方、周りの友達、そして両親に感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました。

r01002

●Aさん
●山手学院 川越西口校
●合格校 県立川越女子・淑徳与野(選抜C)


周囲のみんなに感謝を
私が入塾したのは中一の終わり頃でした。当時の私は定期テストの得点が下がっていましたが、山手に入って自分の勉強への意識が変わりました。熱心に教えてくれる先生方と集中して勉強できる環境が私に合っていたんだと思います。また、入塾したときに最も苦手だった英語を一年間の個別で得意科目にすることができました。
 中三で行った夏の合宿や毎週のゼミ、正月特訓も私にとって良い経験となりました。同じくらいの学力を持つ人や同じ志望校を目指す人と一緒に勉強したことで、多くの刺激を受けられました。
 もし、山手に入っていなかったら川越女子高校に合格できていなかったと思います。通わせて支えてくれた両親、数多くのことを教えてくれた先生方、山手を通じて出会った友だちへの感謝を忘れずに高校生活を送りたいです。合格できて本当に嬉しいです。ありがとうございました。