山手学院川越本部校 | 埼玉県川越市の塾

教室情報

x01000001

  • 住 所 埼玉県 川越市 脇田町17-7
  • 電話番号 049-227-5011
  • 最寄駅 東武東上線/JR線 川越駅 (東口徒歩3分)

●川越本部校時間割へ●高校入試合格体験談へ


山手学院川越本部校 校舎予定

【5月】
5月01日(水) お休み
5月02日(木) お休み
5月03日(金) お休み
5月04日(土) お休み
5月05日(日) お休み
5月06日(月) お休み
5月11日(土) 小4受験アタックテスト
5月12日(日) 定期テスト対策授業
5月19日(日) 定期テスト対策授業/中3難関数学特別講座
5月26日(日) 定期テスト対策授業/全国統一小学生テスト 事前対策授業

【6月】
6月01日(土) 英検(1次)
6月02日(日) 全国統一小学生テスト/中2数学・英語特別講座
6月08日(土) 高校入試セミナー【会場:ウエスタ川越】/中1~中3YOT・育伸テスト
6月09日(日) 中1~中3駿台テスト【指定会場で受験】
6月15日(土) 小4~小6シリウス・オリオンYOT/小4~小6受験 アタックテスト/数検
6月16日(日) 中3北辰テスト【指定会場で受験】/全国統一小学生テスト見直し勉強指導
6月16日(日) 中3難関数学特別講座
6月22日(土) 中1~中3特進判定テスト
6月23日(日) 定期テスト対策授業/小学生遠足
6月29日(土) 漢検
6月30日(日) 定期テスト対策授業

山手学院川越本部校のご紹介

生徒たちの可能性を広げるために、切磋琢磨できる学習環境をつくります。

x01010001

 山手学院川越本部校では、下記のような取り組みにより、お子さまの可能性を最大限に伸ばします。

【全生徒に対して】

  • 勉強の進め方を丁寧に指導し、しっかりとした学習習慣を定着させます。授業で学習した内容をきちんと復習することで定着を図るとともに、理解を深めるための宿題・課題も提示して、実戦力を高めていきます。
  • 生徒面談・保護者面談・三者面談を随時実施し、学習意欲を引き出したうえで、テストの結果にこだわり、目標・目的を明確にして学習に臨むようにしていきます。
  • しっかりとした学力の定着にこだわります。毎回の授業で実施する確認テストは、合格するまで繰り返し取り組ませます。また、各テスト後には、解き直し勉強会も実施して、弱点単元を克服するためのサポートも行います。さらに、授業前後の時間や土・日・祝日を利用して個人フォローを実施し、学習の遅れや苦手意識をつくらせないようにします。
  • 通知表対策も徹底します。通知表評定で重要となる意欲・関心項目の対策として、発問を多くした授業を展開し、積極的に授業に参加する意識も養います。
  • 保護者面談や三者面談、電話連絡などを定期的に実施し、保護者のみなさまとの情報共有にも努めます。

【小学生に対して】

  • 将来の中学進学を見据え、学習単元の基礎を定着させるとともに、発展的思考へとつなげていきます。中学受験・高校受験においても活きる学力をしっかり養います。

【中学受験生に対して】

  • 少人数制のクラス指導で、きめ細かな指導を実践し、難関校から中堅校まで、しっかり対応します。一人ひとりの志望校合格に、徹底的にこだわります。

【中学生に対して】

  • 日曜・祝日を利用して、中学校別に、無料の定期テスト対策授業を実施します。目標は、通知表評定において、「4」「5」を取ることです。県公立高校合格に必要な内申を、中1からしっかりと取らせます。

【高校生に対して】

  • 指定校推薦を意識した学校のテスト対策も、入試対策も、それぞれの目的に合わせて、個別指導でしっかり対応します。

 学習を取り巻く環境が大きく変化する中で、いかにして自分の理想とする進路へ進んでいくか、その鍵は、「今できること」をきちんとやりきることにあります。川越地域No.1の、情熱溢れる山手学院川越本部校の授業で、キミも夢への第一歩を踏み出しましょう。

山手学院川越本部校に通塾する小学生・中学生・高校生

川越本部校の塾生が在籍する小学校

【公立】泉小・入西小・牛子小・川越小・川越第一小・仙波小・高階小・高階北小・中央小・月越小・古谷小・南古谷小・山田小・芳野小・富士見小・大東東小・伊草小・奥富小・上野台小
【私立】西武学園文理小・星野学園小・淑徳小・さとえ学園小・暁星小
(これらの小学校の生徒が川越本部校に通塾し、元気に授業に参加しています)

川越本部校の塾生が在籍する中学校

【公立】川越第一中・城南中・砂中・大東中・高階中・寺尾中・野田中・初雁中・東中・富士見中・南古谷中・山田中・芳野中・福原中
【私立】栄東中・城北埼玉中・星野学園中・西武学園文理中・富士見中・日本大学豊山女子中・日本女子大附属中・中央大学附属中
(これらの中学校の生徒が川越本部校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

川越本部校の塾生が在籍する高校

【私立】日本大学豊山高・中央大学杉並高・星野高・開成高・開智高・西武学園文理高
(これらの高校の生徒が川越本部校に通塾し、学力を磨いています)

山手学院川越本部校 校舎案内

x01010001

◆校舎外観

 駅から徒歩5分の立地にあります。各科目の責任者も多数在籍する、山手学院の拠点校です。

x01010002

◆受付スペース

 玄関から入ってすぐのスペースです。川越本部校ではご家庭のニーズにお応えするために随時面談を行っております。お気軽にお問い合わせください。また、空き時間には生徒からの質問に答えるのに使用することもあります。

x01010003

◆集団教室

 集団授業が行われる教室です。川越本部校スタッフはここで「将来に希望を持って力強く生きていける指導の実践」を行っています。また、授業がない時間帯には、小学生・中学生を問わず自習室として利用していただけます。

x01010006

◆個別教室

 教師と生徒が1対1、または1対2できめ細やかな指導を行います。ご都合がつかないときや体調不良時は振り替えることも可能です。また、個別指導を受講されているお子様はいつでもこの教室をご利用していただくことが可能です。

x01010005

◆本棚

 読書をするためのスペースがございます。気に入った本があれば貸し出すことも可能ですので、お申し付けください。

◆自習室完備

 川越本部校では、自習室を終日開放しています。特に、定期テスト前には多くの生徒が自習室を利用しています。教室内にはスタッフが常駐していますので、いつでも質問に対応することができます。また、教室内に教師がいることで、緊張感を持って自習に励むことができます。

山手学院川越本部校 校舎の取り組み

◆完全中学校別定期テスト対策授業

 川越本部校では、中学生の定期テスト対策を「完全中学校別」で実施しています。各中学校の試験範囲に合わせて理科と社会の対策授業を行います。また、学習した内容をしっかりと定着させるための定着学習の時間も十分設けているので、万全の状態で試験に臨むことができます。

◆ワークの徹底管理

 川越本部校では、定期テストに向けた学校ワーク・塾ワークを徹底管理しています。校舎内にワーク進度表を掲示し、定期テストまでの各種ワークの進捗状況をしっかりと管理しています。中学校のワークだけではなく、より多くの問題演習を積ませるために、塾のワークもきちんと終わらせます。

◆各種テストの当日解説授業

 川越本部校では、北辰テスト・駿台模試・首都圏模試・合不合判定テスト・YOT(山手オリジナルテスト)などのテストの当日解説授業を実施しています。その日のうちに自己採点を行い、解けなかった問題の解き直しを行うことで、しっかりと知識を定着させています。

山手学院川越本部校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国・算 17:00~18:35 90分(各45分)
小4 シリウス 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
小5 シリウス 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
英語 17:20~18:05 45分
小6 シリウス 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
英語 18:10~18:55 45分
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・思考力養成講座「はま道場」
・進級式学習のレグルスコース
・文章力を鍛える「文章トレーニング」
・図形のイメージング力を育む「図形の極」

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:20~18:05 45分
はま道場 新小1~新小3 算数 月・火 16:50~19:00 60分
13:30~16:00 60分
レグルス 小2~小6 国・算 17:10~18:45 45分
文章トレーニング 小6 国語 18:40~19:00 20分
図形の極 小2~小6 算数 水・金 18:40~19:00 20分
月・火 16:50~19:00 60分
13:30~16:00 60分
小学生 中学受験コース

一人ひとりに最善の指導を実践する山手学院の中学受験コースです。

山手学院の中学受験コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小4 中学受験 国語 17:00~18:50 100分(50分×2)
算数 17:00~18:50 100分(50分×2)
理・社 16:00~17:50 100分(各50分)
小5 中学受験 国語 17:00~19:05 120分(60分×2)
算数 17:00~19:05 120分(60分×2)
理・社 14:50~18:00 180分(各90分)
小6 中学受験 国語 17:00~19:05 120分(60分×2)
算数 月・木 17:00~19:10 120分(60分×2)
理・社 14:50~18:00 180分(各90分)
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 19:20~20:55 90分(45分×2)
19:20~20:55 90分(45分×2)
19:20~20:55 90分(45分×2)
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~21:55 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
特進 国・数 月・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
英語 19:00~21:50 135分(45分×3)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:10~21:55 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:35 120分(60分×2)
理・社 19:20~21:50 140分(各70分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:35 120分(60分×2)
理・社 19:20~21:50 140分(各70分)
選抜 国・数・英 火・木・土 19:30~21:35 120分(60分×2)
理・社 19:20~21:50 140分(各70分)
個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。
◆お子様の状況・都合に合わせて受講できるのが個別スクールです。川越本部校には、小学生から高校生まで多くの生徒が通塾してくれています。「丁寧に学習を進めたい」「苦手を克服したい」というお子様はもちろん、「志望校対策をもっと細かく行いたい」「大学の指定校推薦を取るための学習を進めたい」といった進学フォローとしてもご活用ください。


2019入試 合格体験談【高校受験】

r01002

●川越市立南古谷中 M.Uさん
●山手学院 川越本部校
●合格校 お茶の水女子大学附属・栄東(東・医S特待)・星野(Ⅲ類第1種特待)


勉強することって楽しい!
 私は山手学院に通って本当に良かったと思っています。なぜなら、「勉強することって楽しい!」と心から感じることができるからです。
 特進・選抜クラスでは、わからないことがわかるようになる楽しさを味わうことができました。数学は初見で解ける問題が少なく、心が折れそうになりましたが、解き方を聞き、何度も繰り返すうちに、自力で解けるようになりました。国語や英語も同様に、問題を解く過程を教わり、自分で解けるようになっていくと、とても感動しました。切磋琢磨できる友達がいたことも、自分の成長につながったと思います。自分と違う解き方から学べることは多かったです。
 山手学院の先生方をはじめ、全てのスタッフの方が私のことをわかってくれて、厳しく優しく指導してくださったおかげで、入試本番は自信をもって臨むことができ、合格を勝ち取ることができました。山手で学んだたくさんのことをこれから始まる高校生活でも活かしていきたいと思います。

r01001

●川越市立 川越第一中 H.M.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 慶應義塾志木・栄東(α)


努力と希望は報われる
 私は中3から山手学院に入塾しました。中3の夏までは打ち込んでいた水泳の練習が詰まっていたので、気持ちを切り替えて受験勉強を始めたのは夏期講習からでした。先生方は集団授業と個別指導を織り交ぜながら、志望校合格に向けて支えてくださりました。入試が近づいてきた1月は、何度も何度も面接練習を重ねました。特に集団面接の練習では、忙しい中、授業の合間を縫って本部校の多くの先生が練習に集まってくださったおかげで、本番も自信を持って臨むことができました。
 これから受験を控えているみなさん。高校が決定するまでは不安や焦りが募ると思います。ときには、家族や友達に当たってしまうかもしれません。しかし、努力と希望があれば、きっと合格に結びつきます。多くの時間を費やし、多くの犠牲を払いながらも受験勉強をする目的を見失わず、山手学院の先生を信じ、家族や友達の助けを借りながら合格まで突き進んでほしいと思います。応援しています。

r01002

●川越市立寺尾中 S.Tさん
●山手学院 川越本部校
●合格校 早稲田大学本庄高等学院、中央大学附属、淑徳与野(A選抜)


感謝の気持ちを持って、努力を続ける
 私は中学準備講座から山手学院に入塾しました。最初は友達もおらず、授業についていくのが精一杯でした。でも、塾に通っていくうちに友達が増え、楽しく授業が受けられるようになりました。
 三年生になり受験が近づくと、ゼミや正月特訓でレベルの高い人たちと一緒に授業を受けることが多くなりました。得意な教科で差をつけられ、焦りを感じたり、投げやりな気持ちになってしまったりすることもありました。でも、その度に、先生方は前向きな言葉をかけ、根気強く私に教え続けてくださいました。
 私は三年間、山手学院に通い続けて本当に良かったと思います。第一志望校に合格できたのは、一緒に頑張る仲間たちと、先生方の熱い指導があったからです。これからも努力することを忘れず、感謝の気持ちを持って一歩一歩進んでいきたいです。ありがとうございました。

r01002

●川越市立 富士見中 T.K.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 浦和第一女子・淑徳与野(選抜B)


親や先生の支えに感謝
 私は、中学2年生の冬から山手学院に通い始めました。私は数学が苦手教科でしたが、約1年間、塾に通い、たくさんの問題にふれることで、解き方に気が付けるようになりました。私は吹奏楽部に所属していたため、10月末まで大会に向けての練習に参加してきました。そのため、他の人よりも勉強にあてられる時間が少なかったですが、残された少ない時間を無駄にしないように勉強をしてきました。
 勉強時間が少なかったり、解けない問題が出てきたりして不安になることもありましたが、親や先生方に励まされ、最終的に合格することができました。ここまで来ることができたのは、親や先生方など、たくさんの人の支えがあったからだと思っています。少ない時間の中でも、親身になって指導してくださった先生方に、とても感謝しています。本当に、ありがとうございました。

r01001

●川越市立 初雁中 R.T.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・川越東(理数)


質も量も重視して合格
 山手学院には、とてもお世話になりました。私は中3の夏に入塾しました。塾に入るまでは英語が苦手で、全く理解できず、何を言っているのかわからない状態でした。しかし、夏期講習のワークを二周やり直したおかげで、夏休み明けの北辰テストではとても良い点を取れました。いままで僕は「質」を重視して「量」をこなしてこなかったのですが、山手学院に「量」の大切さを教わり、「質」も「量」も重視して勉強できるようになりました。また、本番一か月前からは実戦対策の予想問題がとても役立ちました。
 社会の記述や国語の作文、英作文なども先生が親切に指導してくださり、他の人と差がつくところを徹底的に教えてくれたので、本番でも自信を持って臨めました。
 本当に山手学院の先生方、ありがとうございました。

r01001

●川越市立 城南中 S.Y.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・川越東(普通)・城北埼玉


塾の先生と苦手を克服して合格
 合格発表が貼り出されたとき、合格できた嬉しさと、家族と塾への思いで胸がいっぱいになった。
 私は、元々勉強が得意ではなく、中学生になってからは苦手な教科が多くあり、北辰の結果もひどいものだった。
 本来なら、そこでだめだと諦めてしまうところだが、塾の先生に苦手なところを直すのを協力してもらい、なんとか入試で戦えるほどに学力を上げることに成功した。
 あのとき、塾の先生が苦手科目を克服するのを手伝ってくださらなかったからと思うと、ぞっとする。おそらく、私は合格できず、悲しくなっていたのではないのだろうか。
 今回、なんとか合格できたのは、家族、塾の先生達、友達、地域の人の協力があったからだと思う。みなさんの協力があったからこそ、私は合格できました。本当にありがとうございました。

r01001

●川越市立 川越第一中 S.T.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・川越東(理数・特待生)


進路を明確にしてつかんだ合格
 私が山手学院に入塾したのは、中学1年生の秋でした。初めの1年間は嫌々塾に通い、勉強に関してのやる気もほとんどありませんでした。意思が固まったのは2年の秋。川越高校のくすのき祭へ行って、自分の目標を再確認したためです。それからは学校での定期テストの順位も順調に上がり、塾内でのクラスも上がりました。それはモチベーションだけが理由ではなく、自分なりの勉強法や受験に向けた生活を身につけたことも大きな要因でした。後輩達に伝えたいのは、高校も、勉強法も、生活も、自分で好きなように考えて選んでほしいということです。進む道さえ決まれば、山手の先生方はそれに応え、全力でサポートしてくださいます。あとは、自分がどうするかで合否が決まります。今まで家族や先生方に支えてもらったおかげで、つかみ取れた合格だと思います。私を合格へと導いてくれたこと、本当に感謝しています。

r01001

●川越市立 富士見中 S.T.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・川越東(理数・特待生)


苦手を自信に変えてつかんだ合格
 私は、中学2年生の春に山手学院に入塾しました。最初はV2クラスにいましたが、山手で勉強していると、だんだんと力がついてくる実感が湧き、YOTや育伸テストで良い点数を取れるようになりました。初めてのテストで1位を取れたことは、今でも記憶に残っています。3年生になり、「受験生」としての自覚を持つようになると、より集中して勉強に励むことができるようになりました。夏休みの夏期合宿からは、苦手だった社会のみを勉強するようにしていました。それでも、あまり点数が取れずに思い悩んだこともありました。しかし、悩むだけでは何も変わらないと思い、基礎から学び直しました。合格した今でも、社会に自信はありませんが、他教科の勉強の積み重ねで合格することができました。最後まで勉強を教えてくれた先生方、競い合うことのできた友達、そして、支えてくれた家族に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

r01002

●川越市立 初雁中 R.Y.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 川越女子・星野(Ⅱ類選抜)


的を絞った学習で自信をつけた
 小学校の頃から川越女子高校の文化祭に行っていて、私もこの高校に通いたいなと、うすうす思っていました。その思いは、中学校に入っても変わっていませんでしたが、中学生になると生徒会や部長の仕事で勉強が後回しになってしまっていました。だから、学校の定期テストの成績が下がっていき、危機感を感じて山手学院に入塾しました。入塾してみると、忙しい生活の中でも勉強習慣をつくることができました。そうして3年間勉強を続けていきましたが、その中でも、最後の北辰の後から入試当日までの間に一番勉強しました。北辰であまりよい結果ではなかったので、今までの北辰で差のつく問題をやり直したり、まだ点を伸ばせそうな理社を苦手に絞ってやったりしました。これらのことで自信を持てたから、入試は平常心で臨むことができ、合格へつなげることができました。今まで支えてくれた山手学院の先生方や両親、仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

r01002

●川越市立 川越第一中 M.Y.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 川越女子・淑徳与野(選抜B)・星野(Ⅲ類特進選抜)


ライバルがいたから頑張れた
 私は中学1年生の頃から、川越女子高校に入学することを目標にしてきました。私は小学3年生のグリムスクールから山手学院に通い始めました。塾の先生方は、長い間、私をサポートしてくださいました。早いうちから山手学院に入塾しておいて、本当に良かったです。
 塾に行くと、自習室では友達がいつも勉強していて、自分ももっと頑張らないと、と私にやる気を与えてくれました。夏期合宿も正月特訓も長時間の勉強で大変でしたが、集中して勉強できるようになり、とても良い経験でした。先生方の丁寧な解説で苦手な分野が理解できるようになり、力がついたことを自分で感じられたので、とてもうれしかったです。入試直前で少し不安になっていたときも、先生方の励ましの言葉に支えられました。合格を報告したとき、自分のことのように喜んでくださり、先生方の熱意が感じられました。私が合格できたのは、先生方と一緒に壁を乗り越えてきた友達と、親の支えがあったからだと思います。山手学院で学んできたことは私の自信につながりました。本当にありがとうございました。高校でも、山手学院で頑張りたいと思います。

r01002

●川越市立 富士見中 C.A.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 川越女子・星野(α選抜)


塾のサポートで不安を克服
 中3夏期講習からの入塾でしたが、先生方の丁寧なご指導のお陰で、無事第一志望の高校に合格することができました。夏期講習では、3年間の総復習を幅広く行うことで基礎を固め、冬期講習では入試対策を重点的に行ったため学力を効率的に伸ばすことができました。また、入試直前はテスト形式の問題を繰り返し行ったため、あまり緊張することなく本番に臨むことができました。
 塾に入る前は入試に向けて何をすればよいのかがよくわかりませんでしたが、山手に入ったことで、併願校の私立対策を始める時期や県立の過去問を解く時期などを塾が全て管理してくれていたので、不安を抱えることなく受験勉強に専念することができました。
 短い間でしたが、本当にありがとうございました。

r01002

●川越市立 砂中 H.M.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 川越女子・星野(S類特進選抜)


山手学院の学習全てが、ためになった
 私は中学2年生の冬頃に、定期テストの成績が悪くなっていったため、山手学院に入塾しました。はじめは川越女子高校に進みたいなどとは、全く考えていませんでした。
 川越女子高校を本格的に目指し始めたのは、中学3年の夏頃。スタートダッシュの遅れた私を合格まで導いてくださった山手学院の先生方には、本当に感謝しかありません。
 通常授業、ゼミ、長期休暇の講習、夏期合宿。全てが私にとって、とてもためになるものでした。特に、ゼミは志望校のレベルに合った難易度のテストを受けることができ、また、結果も定期的に知ることができるため、今自分に必要なものは何かを理解でき、良いものでした。
 そして、努力が報われ、晴れて合格したときには、山手学院の先生たちが自分のことのように喜んでくださいました。それがとても嬉しく、私は山手学院に通って本当に良かったと心から思いました。
 ありがとうございました。