山手学院川越本部校 | 埼玉県川越市の塾

教室情報

x01000001

  • 住 所 埼玉県 川越市 脇田町17-7
  • 電話番号 049-227-5011
  • 最寄駅 東武東上線/JR線 川越駅 (東口徒歩3分)

 


●川越本部校時間割へ●高校入試合格体験談へ


山手学院川越本部校 夏期講習【日程表】

学年 教科 7/
24
25 26 27 28 30 31 8/
1
3 4 6 7 8 23 24 25 26
小3 国算
小4 国算
小5 国算
小6 国算
小4
受験
国算
理社
小5
受験
国算
理社
小6
受験
国算
理社
中1 国数英
理社
中2 国数英
理社
中3 国数英
理社
夏期講習キャンペーン

山手学院がはじめての方が対象となります。

【キャンペーン内容】
☆各学年とも、①・②・③ の記号のついた期間のそれぞれの教科のクラス指導の授業を授業料無料で体験していただけます(教材費は申し受けます)。
☆上記の体験授業にご参加いただいた「小3~小6、小4受験、小5受験、中1、中2」の方が、夏期講習の体験期間中に、9月よりご入塾の手続きをしていただくと、夏期講習のそれ以降の授業を授業料無料で受講できます。
☆中3生は、◎の期間を、5日間、授業料無料で体験していただけます(教材費は申し受けます)。

山手学院川越本部校 2018年の予定

【6月】
6/02(土) 英語検定
6/03(日) 全国統一小学生テスト【保護者会】
6/03(日) 中2数英特別講座
6/09(土) 漢字検定
6/09(土) 中学部テスト
6/10(日) 小学生春の遠足
6/10(日) 中1~3駿台【当日解説】
6/16(土) 小学部テスト
6/16(土) 小4受~6受アタックテスト
6/17(日) 期末テスト対策授業
6/17(日) 中3北辰【当日解説】
6/17(日) 難関数学②
6/17(日) 全統小【見直し勉強会】
6/23(土) 高校入試セミナー【ウェウタ川越】
6/23(土) 数学検定
6/24(日) 期末テスト対策授業
6/30(土) 特進判定テスト

【7月】
7/01(日) 期末テスト対策授業
7/01(日) 小5・6首都圏模試【当日解説】
7/07(土) 通常授業はございません。
7/08(日) 高校説明会
7/08(日) 英語検定2次
7/14(土) 小学部テスト
7/14(土) 中学部育伸テスト
7/15(日) 中3北辰テスト【当日解説】
7/16(月祝) 難関高校必勝法講座
7/16(月祝) 選抜判定テスト
7/21(土) 小4受験アタックテスト
7/21(土) 1学期授業終了
7/22(日) 通常授業はございません。
7/23(月) 通常授業はございません。
7/24(火) 夏期講習
7/25(水) 夏期講習
7/26(木) 夏期講習
7/27(金) 夏期講習
7/28(土) 夏期講習
7/29(日) 休み
7/30(月) 夏期講習
7/31(火) 夏期講習

山手学院川越本部校のご紹介

x01010001

生徒たちの可能性を広げるために、切磋琢磨できる学習環境をつくります。

 川越駅東口から徒歩3分の位置にあり、通塾環境は抜群です。5階建てのビルの全てのフロアが山手学院です。校舎前は広い駐輪場になっており、自転車でも安心して通っていただけます。生徒の通塾時間帯には教師が送迎を行い。生徒が安心して通塾できるようにしています。
 各教科の責任者なども多く在籍する山手学院の拠点校です。指導学年は小学1年生から高校3年生までで、クラス授業と個別授業が選択できます。クラス授業では学力に応じたクラス分けを行い、それぞれの生徒が一番学力を伸ばせるクラスで授業を受けられるようにしています。難関国公立高校や難関私立高校にも対応したクラス編成を行っています。
 川越本部校では、「やる気にさせる指導」、「成績を上げる指導」、「志望校に合格させる指導」を実践しています。そのために各種勉強会や補習授業などを頻繁に行っています。また、各学期に生徒面談や保護者面談を実施して、生徒の塾での学習状況をご家庭と共有をしていきます。さらに、志望校選択や進路選択の際には、専門的なアドバイスをするのはもちろん、親身になって将来を共に考えます。授業中や授業外でも、生徒一人ひとりの可能性を広げるために、教師が情熱をもって指導にあたります。私たちは地域に根差し、生徒たちが切磋琢磨できる学習環境をつくっています。

山手学院川越本部校に通塾する小学生・中学生・高校生

川越本部校の塾生が在籍する小学校

【公立】泉小・入西小・牛子小・川越小・川越第一小・仙波小・高階小・高階北小・中央小・月越小・古谷小・南古谷小・山田小・芳野小・富士見小・大東東小・伊草小・奥富小・上野台小
【私立】西武学園文理小・星野学園小・淑徳小・さとえ学園小・暁星小
(これらの小学校の生徒が川越本部校に通塾し、元気に授業に参加しています)

川越本部校の塾生が在籍する中学校

【公立】川越第一中・城南中・砂中・大東中・高階中・寺尾中・野田中・初雁中・東中・富士見中・南古谷中・山田中・芳野中・福原中
【私立】大宮開成中
(これらの中学校の生徒が川越本部校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

山手学院川越本部校 校舎案内

x01010001

◆校舎外観
駅から徒歩5分の立地にあります。各科目の責任者も多数在籍する、山手学院の拠点校です。

x01010002

◆受付スペース
玄関から入ってすぐのスペースです。川越本部校ではご家庭のニーズにお応えするために随時面談を行っております。お気軽にお問い合わせください。また、空き時間には生徒からの質問に答えるのに使用することもあります。

x01010003

◆集団教室
集団授業が行われる教室です。川越本部校スタッフはここで「将来に希望を持って力強く生きていける指導の実践」を行っています。また、授業がない時間帯には、小学生・中学生を問わず自習室として利用していただけます。

x01010006

◆個別教室
教師と生徒が1対1、または1対2できめ細やかな指導を行います。ご都合がつかないときや体調不良時は振り替えることも可能です。また、個別指導を受講されているお子様はいつでもこの教室をご利用していただくことが可能です。

x01010005

◆本棚
読書をするためのスペースがございます。気に入った本があれば貸し出すことも可能ですので、お申し付けください。

◆自習室完備
川越本部校では、自習室を終日開放しています。特に、定期テスト前には多くの生徒が自習室を利用しています。教室内にはスタッフが常駐していますので、いつでも質問に対応することができます。また、教室内に教師がいることで、緊張感を持って自習に励むことができます。

◆完全中学校別定期テスト対策授業
川越本部校では、中学生の定期テスト対策を「完全中学校別」で実施しています。各中学校の試験範囲に合わせて理科と社会の対策授業を行います。また、学習した内容をしっかりと定着させるための定着学習の時間も十分設けているので、万全の状態で試験に臨むことができます。

◆ワークの徹底管理
川越本部校では、定期テストに向けた学校ワーク・塾ワークを徹底管理しています。校舎内にワーク進度表を掲示し、定期テストまでの各種ワークの進捗状況をしっかりと管理しています。中学校のワークだけではなく、より多くの問題演習を積ませるために、塾のワークもきちんと終わらせます。

◆各種テストの当日解説授業
川越本部校では、北辰テスト・駿台模試・首都圏模試・合不合判定テスト・YOT(山手オリジナルテスト)などのテストの当日解説授業を実施しています。その日のうちに自己採点を行い、解けなかった問題の解き直しを行うことで、しっかりと知識を定着させています。

◆漢字検定・英語検定の対策講座
川越本部校では、漢字検定・英語検定受検者を対象に対策講座を実施しています。プレテストを実施したり、対策プリントの演習などを行ったりしています。毎回多くの受検者が対策講座に参加しています。

山手学院川越本部校 時間割

小学生 ジュニア・シリウスコース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国算 17:00~18:35 各45分×1
小4 シリウス 国語 17:00~18:35 45分×2
算数 17:00~18:35 45分×2
小5 シリウス 国語 17:00~18:35 45分×2
算数 17:00~18:35 45分×2
英語 17:20~18:05 45分×1
小6 シリウス 国語 17:00~18:35 45分×2
算数 17:00~18:35 45分×2
英語 18:10~18:55 45分×1
小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・進級式学習のレグルスコース

山手学院の小学生コース 詳しくはコチラから

コース 学年 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3・小4 英語 17:20~18:05 45分×1
はま道場 小1~小3 算数 月・火 16:50~17:50
18:00~19:00
60分×1
小1~小3 算数 14:00~15:00
15:30~16:30
60分×1
図形の極 小1~小6 算数 月・火 16:50~17:35
18:00~18:45
45分×1
小1~小6 算数 14:00~14:45
15:30~16:15
60分×1
レグルス 小2~小6 国算 17:10~17:55 45分×1
小2~小6 国算 18:00~18:45 45分×1
小学生 中学受験コース

一人ひとりに最善の指導を実践する山手学院の中学受験コースです。

山手学院の中学受験コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小4 中学受験 国算 火・木 17:00~18:45 100分
理社 16:00~17:50 各50分×1
小5 中学受験 国語 17:00~19:05 120分
算数 17:00~19:05 120分
理社 15:20~18:40 各90分×1
小6 中学受験 国語 17:00~19:05 120分
算数 17:00~19:05 240分
算数 17:00~19:05
理社 15:20~18:30 各90分×1
中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

山手学院の中学生コース 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国数英 月・水・金 19:20~20:55 45分×2
中2 特進・進学 国数英 月・水・金 19:20~20:55
特進 (水のみ)21:45まで
45分×2
特進 (水のみ)45分×3
理社 月・金 21:05~21:50 45分×1
中3 選抜・
特進・進学
国数英 火・木・土 19:30~21:35 60分×2
理社 19:10~22:00 各80分×1
個別スクール

山手学院の個別スクール 詳しくはコチラから

山手学院高校部(川越) 詳しくはコチラから

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小2~高3 個別指導 国数英理社 月~土 下記からお選び下さい ※80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。


2018入試 合格体験談【高校受験】

r01001

●川越市立 川越第一中 N.S.くん
●山手学院川越本部校
●合格校 慶應義塾志木・立教新座・川越東


僕が合格した理由
 僕は中学二年生の九月に入塾しました。三年生になって選抜クラスに入り、志望校合格に向けて取り組んできました。最初は授業のペースについていくのに必死で、宿題を毎回の授業までに終わらせるのもやっとでした。しかし次第に慣れてきて、自然と勉強する習慣がつき、楽しみが見出せるようになりました。
 十一月頃からは本格的に過去問演習を始めました。最初は思うように点数を取れませんでしたが、目標点を超えたときは、合格に一歩近づいた気がして嬉しかったです。
 年明けから推薦入試の対策を始めました。面接練習は緊張し、表情も硬くなってしまいましたが、回数を重ねるにつれて慣れてきて、当日はリラックスした状態で臨むことができました。志望校に合格できたのは、山手学院の先生方が質問に熱心に答えてくれ、面接の練習にも協力してくださったおかげです。本当にありがとうございました。

r01001

●川越市立 城南中 N.S.くん
●山手学院川越本部校
●合格校 早稲田大学本庄高等学院・早稲田大学高等学院・立教新座・栄東


苦難の先に得られたもの
 私は、小四のときに川越西口校に入り、中三のときに選抜クラスで勉強するために川越本部校へ移動しました。初めはとても不安でしたが、クラスの皆とすぐに友達になることができ、その仲間たちと切磋琢磨しながら学力を磨いていきました。
 授業のペースが速く、ついていくことが難しいと感じたこともありましたが、何度も先生に質問をしてそのたびに越えていきました。自己推薦入試に挑むときも、仲間ともに練習を重ねていきました。
 私の受験は、順風満帆ではありませんでした。最初の入試では、残念な結果でした。同じ試験を受けた仲間たちが合格を勝ち取ったとき、嬉しく思うと同時にとても悔しくもありました。しかし、気持ちを切り換えて一般入試に集中していきました。
 そうして迎えた一般入試でも、悔しい思いをしました。一次試験を突破し、面接もベストを尽くすことができた。だから大丈夫。そう考え、期待に胸を膨らませて合格発表を待っていましたが、結果は現実の厳しさを私に突きつけるものでした。そのとき、私は現実を受け入れることができませんでした。声も出せず、ただ呆然と発表のページを眺めるだけでした。山手に電話を掛け、先生に結果を伝えようと口を開いたとたん、涙があふれてきました。電話越しで、先生も泣いていました。私はこのとき、改めて不合格の悔しさと、先生方が自分のことを思っていてくれたことを感じました。気持ちを切り換えて、残りの学校の発表を待とう。そう自分に言い聞かせましたが、「もしかしたら…」と恐怖を感じ、何も考えられなくなりました。だからこそ、合格の知らせを受け取れたとき、涙が止まらなくなりました。すぐに山手に電話をして、先生に伝えたとき、先生も涙ぐんで喜んでくれました。頑張って良かった。無駄じゃなかった。そう、思えました。
 私の受験は、決して順調ではありませんでした。それでも諦めることなく最後まで頑張り、合格という結果を得られたのは、本当に先生方のおかげだと思います。不合格に悔し涙を流したとき。小論文が書けないと絶望したとき。そんなとき、先生は私を励まし、勇気づけてくれました。共に泣き、共に喜び、試験会場にも来てくれた、とても熱心で私たちを思ってくれた先生に出逢え、私は本当に幸せです。また、競い合い、励まし合って高め合えたクラスの友人たち、何よりも私を支え続けてくれた両親に感謝の気持ちで一杯です。本当に、ありがとうございました。 

r01002

●川越市立 川越第一中 H.C.さん
●山手学院川越本部校
●合格校 早稲田大学本庄高等学院・淑徳与野


新たなスタートに向けて
 この作文を書けることをとても嬉しく思います。
 私は、ずっと公立に向けて勉強をしていました。先生から早大本庄について教えてもらい、行きたい気持ちも夏ぐらいからありましたが、難易度や倍率がとても髙いと聞いていたので、もう一つの志望校であった公立に確実に合格できるようにしておきたいと思っていたからです。そのため、部活動を引退してからは毎日のように自習室を利用したり、先生に質問をしたりして苦手な科目や分野を一つ一つなくしていきました。
 しかし、早大本庄に行きたい気持ちが少しずつ強くなり、自分の可能性を試してみたいと考えて、早大本庄にチャレンジしました。
 私が合格することができたのは、いつでも質問や相談にこたえたり、願書の添削や面接練習を何度もして下さった先生方や、毎日お弁当を作り、送り迎えをしてくれた家族、いつも励ましてくれた友達などたくさんの人のおかげだと思います。本当にありがとうございました。
 この合格は、ゴールではなく通過点だと思いますので、これからももっと頑張って成長していきたいと思います。

r01001

●川越市立 川越第一中 K.Y.くん
●山手学院川越本部校
●合格校 早稲田大学本庄高等学院・慶應義塾志木・立教新座・川越東


受験勉強にフライングはない
 私は山手学院に小学六年生の冬に入塾しました。はじめは塾のスピードについていくことで精一杯でした。しかし、先生方のわかりやすい授業のおかげで成績を伸ばすことができました。
 三年生になり選抜に入ると、圧倒的な量の宿題が出されました。しかし、授業のない日も毎日自習に通ったことで、塾に行く習慣が身につきました。私は、三教科の中でも英語が苦手でした。だから私は英語に触れる機会を意識的に増やしました。少しでも時間ができたときに英単語が勉強できるように、常に英単語帳を持ち歩きました。こうしてコツコツと重ねた勉強が、成長につながったと考えています。受験勉強にフライングはありません。早く始めればその分優位に立てます。私も「もう少し早く始めていたら」と悔やむことが何度もありました。できるだけ早く勉強を始めること、苦手教科だからこそ多く勉強すること。この二つが大切だと思います。
 私は山手学院に入って本当に良かったです。先生方は、私の質問にわかりやすく答えてくれました。先生方への質問で、問題集の解説には載っていない視点も知ることができました。先生方は忙しいときも、いつも、何度でも質問に答えてくれました。本当に、感謝しています。
 この一年間、受験生として頑張ってきて本当に良かった。第一志望校合格の夢を叶えることができた今、そう強く感じています。高校生活でもコツコツと努力を重ねて、勉強していきたいと思います。
 私を支えてくれた先生方と友達、何よりも家族に心から感謝します。本当に、ありがとうございました。

r01001

●川越市立 川越第一中 S.A.くん
●山手学院川越本部校
●合格校 川越・川越東・城北埼玉


一学期の学習がかなり大切
 川越高校に合格して、この作文をかけていることが夢のようです。自分自身でも、本当に合格できるかどうか、受験生になってからも不安なまま勉強をしていました。ほぼ毎月のように受けた北辰テストでもなかなか高い点数を取れず、不安なままでした。
 しかし、川越高校に行きたいという思いは最後まで変わりませんでした。その思いがあったからこそ、受験生の一年間をあきらめず、投げ出さず勉強を頑張り続けることができたのだと思います。
 今でも思いますが、もっと前から頑張っていればこんなに大変な思いはしなかったと思います。だからこそ、これから受験に挑む皆さんには、最初の一学期の学習がかなり大切だと伝えたいです。一学期の学習を頑張った人はおのずと合格にたどりつくと思います。
 そのためにも山手学院で頑張り、早いうちからたくさんの内容をすばらしい先生方から教わることをオススメします。これから受験を迎える新三年生の皆さんは、ぜひ山手学院の先生を信じて頑張ってください。皆さんの合格を心から祈ります。

r01001

●川越市立 川越第一中 K.J.くん
●山手学院川越本部校
●合格校 川越・川越東・城西川越


2年生で変わった
 僕は中学一年生の時から山手学院に通い始めました。最初は勉強に全然身が入っておらず、課題を出すのが遅れたり遅刻をしてしまったりと、先生方にたくさんの迷惑をかけてしまいました。それでも、先生たちは僕に声掛けを続けてくれました。
 僕に転機が訪れたのは、2年生に上がるときでした。2年生の新クラスでの周りの人の勉強に対する熱心な態度を見て、勉強に励むようになりました。同じクラスの生徒たちには負けたくない。そう考えて勉強に励むうちに少しずつ成績が上がり、特進クラスの人とも競い合うことができるようになりました。自分の力が上がっていく中で、本当に自分が行きたい学校はどこかをもう一度考え直しました。そして、川越高校に行きたいと強く望むようになりました。
 自分の番号を見つけたときは、今までにないほど喜びました。今までに重ねてきた勉強が、一つで欠けていたら、今日はなかったと思います。かかわってきた人たちに感謝したいです。
 先生方の言うことを信頼して、きちんと学習していれば、絶対志望校に合格できます。また、皆さんは一人ではありません。僕は、先生方や友だち、そして家族に支えられて入試をこ超えていけました。心から感謝します。今までありがとうございました。

r01001

●川越市立 東中 K.T.くん
●山手学院川越本部校
●合格校 川越・川越東


将来の夢に向けて進んでいきたい
 山手学院での一年間は、様々な思い出がありました。春からの一年で、多くの知識が身に付きました。去年にとても苦手であった英語も、今では楽しく学ぶことができるようになりました。
 私の一番の思い出は、夏期講習と合宿でした。英語のテキストを三回繰り返したり、勉強時間を競ったりしたことが思い出に残っています。また、合宿のときに病気にかかり、三十九度の高熱をだし、翌日に立ち直ったことも今となってはいい思い出でした。
 自分が行きたかった高校に合格することができたのは、家族、友人、そして山手学院の先生方のおかげです。とてもいい一年になりました。高校へ行っても、この勉強をする習慣を忘れないようにして、自分が望んでいる大学、将来の夢に向けて進んでいきたいです。本当に一年間楽しかったです。ありがとうございました。

r01001

●川越市立 山田中 I.T.くん
●山手学院川越本部校
●合格校 川越・城西川越


夏期の勉強を一生懸命やってよかった
 私は中学校二年生の終わりごろに入塾しました。その当時は受験するに対するの危機感はありませんでした。その状態が三か月ほど続きました。
 しかし、夏休みに入り私は変わりました。夏期講習が始まり、勉強するのが当たり前の雰囲気になったのです。さらに八月には夏期合宿があり、勉強漬けの毎日になりました。その中で勉強し、周りの人たちが必死に努力するのを見るうちに、勉強しなければ合格できないという気持ちが沸いてきました。そこからは勉強するのが楽しくなり、自分の苦手な教科でも以前より勉強できるようになりました。
 受験を終えた今、夏期の勉強を一生懸命やってよかったと思っています。山手学院に入らなかったら、危機意識を持たずに受験を迎えていたかもしれません。私の心を変えてくれた山手学院の先生方、そして一年間支えてくれた家族に感謝したいです。ありがとうございました。

r01002

●川越市立 川越第一中 N.H.さん
●山手学院川越本部校
●合格校 川越女子・淑徳与野・栄東・星野・大宮開成



常に背中を押し続けてくれた

 私は今この作文が書けることがとても嬉しいです。私が志望校に合格できたのはたくさんの人のおかげです。
 私が山手学院に入塾したのは小学校五年生でした。先生方は楽しい授業でマイペースな私でも続けられる指導をしてくれました。中学生になり勉強と部活の両立が辛かったとき、中学三年生になり進路や勉強法など色々なことに迷走しているときも、先生方は私に常に寄り添い背中を押し続けてくれました。また山手学院では目標に向けてお互いを高めあえるすばらしい仲間にも出会うことができました。だから、一人では耐えられなかったかもしれない受験を乗り越えることができたのだと思います。
 信頼できる先生方、切磋琢磨した仲間、支えてくれた家族への感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

r01002

●川越市立 川越第一中 K.N.さん
●山手学院川越本部校
●合格校 川越女子・淑徳与野


山手を信じて
 合格発表で自分の番号を見つけたとき、涙が出るほどうれしかったです。
 私が山手学院に入塾したのは、中学一年生の夏でした。初めての定期テストでは、本当に悪い成績で、このままではいけないと山手で頑張ることを決めました。難しい授業についていくのも、宿題やワークを終わらせるのもとても大変でした。先生方や友達、家族が支えてくれたおかげで、ここまで頑張ることができました。
 これから受験を迎えるみなさん、とにかく山手を信じて努力を重ねてください。先生方はいつも優しく声をかけてくださったり、細かく丁寧に教えてくださったりしました。不安なときやつらいときに私を支えてくれました。受験生として過ごした一年は、辛いだけではなく、楽しく、充実したものでした。先生方や友達、家族に感謝し、合格できた喜びを忘れず、高校でも頑張ります。本当にありがとうございました。

r01002

●川越市立 砂中 I.H.さん
●山手学院川越本部校
●合格校 市立浦和・大宮開成


このままではいけない
 私は中学一年生のときに、山手学院に入塾しました。初めは勉強に対するやる気も特になく、家庭学習をすることはなかったのですが、学年が上がるにつれて周りの友達よりも学力に差をつけたいという向上心を持ち始めました。
中三の夏に行われた夏期合宿で、私の思いは今までよりも強いものとなりました。私と同じ学力の人たちが校舎を問わず集められ、一分一秒を大切にして知識を得ようとしている姿を見て、「このままではいけない。」と思いました。そこから、勉強のための時間をつくり、自分の苦手克服に励みました。
私が、第一志望校に合格できたのは、たくさんの人の助けがあったからです。合格した今、受験勉強中には気づくことの出来なかった支えの有難さを感じています。たくさん支えてくれた山手学院の先生方、家族に感謝したいです。ありがとうございました。

r01002

●川越市立 富士見中 M.K.さん
●山手学院川越本部校
●合格校 市立浦和・栄東


勉強の楽しさ、面白さを教わった
 私は、二年の夏期講習から山手学院に入塾しました。初めは、授業についていけるか不安で、あまり塾に行きたくないと思っていました。しかし、先生方の授業が面白く、とてもわかりやすかったため、それまで辛いと思っていた勉強を楽しいと思えるようになりました。定期テストの成績も上がり、嬉しかったです。
 途中、なかなかいい点数が取れなかったり、偏差値が上がらなかったりして、落ち込むこともありました。それでもここまで来れたのは、私を応援してくれた家族や先生、友達のおかげだと思います。
 これからは、いろいろな人に支えられ合格できたということを忘れずに高校生活を送りたいと思います。私に勉強だけでなく、その楽しさ、面白さを教えてくださった先生方には、いくら感謝してもしきれません。支えてくれた人に恩を返せるようさらに上を目指して頑張りたいと思います。

r01002

●川越市立 富士見中 N.R.さん
●山手学院川越本部校
●合格校 市立浦和・埼玉栄


自分の可能性を知ることができた
 私は中学一年の春に山手学院に入塾しました。そして、この三年間たくさんのことを学ぶことができました。初めは英語がとても苦手でしたが、毎日コツコツやることによって克服することができました。
 三年のときの夏の合宿では自分を追い込むことができました。また、自分の意識をより高められ、朝早く起きたり、塾に来たりと自分だけでも追い込めるようになりました。
 このように、山手学院のおかげで私は三年間で大きく成長することができました。勉強で不安になったときはいつも先生が話を聞いてくれ、アドバイスをしてくれました。また、初めて自分の目標を持ち、それに向かって日々努力することで自分の可能性を知ることができました。これからの高校生活ではより自分を高められるよう努力していきたいと思います。

r01002

●川越市立 富士見中 Y.A.さん
●山手学院川越本部校
●合格校 所沢北・星野・大宮開成


自分を変えることができた夏
 私は、中二の夏から山手学院に通い始めてとても成長することができました。中二の頃は、習いごとや部活に忙しく、あまり勉強することができなかったため、成績があまり伸びませんでした。しかし、中三の夏期講習から、自分を変えることができました。
 中三の夏期講習は、これまでと違い、正午から行われ、終わった後も十時まで自習がありました。この生活を夏の間続けたことで、自分を変えることができました。
 中二の頃には行けるはずがないと思っていた高校に受かることができたのは、山手学院で、中三の一年間で頑張り続け、山手学院の先生方や、保護者に支えられていたからだと思います。自分の力を信じて、毎日努力をしていれば、どんな高校でも合格することができると思います。受験生は、不安な気持ちでいっぱいになるかもしれないけれど、最後まであきらめず頑張ってください。

r01002

●川越市立 川越第一中 W.M.さん
●山手学院川越本部校
●合格校 所沢北・星野


楽しく勉強できたから続けられた
 私は二年生の三学期から、山手学院で勉強してきました。母は、勉強しに行くのだから友達ができなくても大丈夫だよ、と声をかけてくれたけど、私はせっかくなら楽しみたいと思っていたので、友達ができるか不安でした。最初はやはり同じ学校の人としか話さず、塾を楽しいと思えませんでした。
 しかし、夏期講習・夏期合宿を通してたくさんの子と楽しみながら、勉強することができるようになりました。それからは、長い時間勉強することができるようになり、自習に行く回数も増えました。
 楽しく勉強できたからここまで続けてこられたし、合格をすることができたと思います。毎週の授業やゼミ、自習などでの先生たちとの何気ない会話ややり取りが、中学校最後の年のいい思い出となりました。この一年間での思い出や経験を忘れずに、高校に入ってからも高い壁を乗り越えていきたいと思います。